Snowy
1月30日(火) -10℃~-12℃

1月15日ぐらいからずっと雪日&氷点下の気温が続いているトロントです。
今日は、家の屋根から氷柱がいっぱい立ってたので、それをカメラに納めようと外に持ち出したら、カメラがおかしくなってしまいました。どうやら液晶が壊れちゃったみたい。
写真は撮れるのですが、おもいっきり画像の色がおかしいのです。物は試しで、スイッチをON-OFF繰り返したり、叩いてみたらなんとか戻ったけど(笑)、(叩いちゃダメだよね~)買って2年しか経ってないっていうのに、もう寿命なのかしら?それとも外が寒すぎて壊れちゃったのか~?そんな調子で外の風景を撮れたのはこんな写真です。

e0011833_1312218.jpg
裏庭の駐車場です。この辺り、黒いリスが番いで住んでいるのですが、今日は見かけませんでした。雪の日でもリスは食べ物を探して、うちのベランダの周辺をウロウロしてる事もあります。








e0011833_13155614.jpg
この写真は先週の日曜日の時のものですが、現在も同じように道はこんな雪で被われて、歩道はぐちゃぐちゃな状態になっています。車の走る道路は塩を撒くので、すぐに溶けて走りやすい状態に整えられますが、歩道はそうもいかず、靴が良く汚れます。
写真に写っているのは長女ですが、スノーブーツを毎日履いて登校しています。私も今年はスノーシューズを買って履いています。今年は昨年より雪日が多いので、必要になりました。






e0011833_1427337.jpg除雪について。
歩道の雪かきは、その道路に面した家主の責任で、降雪から12時間以内に行うことが義務付けられています。でも、うちの住人(2階と隣)は誰もやってません。仕方ないので、私がやっています。お陰で筋肉痛~。でもこちらの雪は、日本の雪と違いすごく軽くてDryなんですよ。だから雪かきは簡単で、筋肉痛なんかならないです。なんでなったかと言いますと、凍ってしまった雪を一生懸命スコップで叩いていたから(^^:)。凍る前に早めに雪かきしておかないと、大変な事になるってよくわかりました~。
[PR]
# by cherrybeens | 2007-01-31 14:47 | トロント生活
携帯用スリッパ
こんな事してる場合じゃないんですけど、のんきにソーイングなんかしちゃってます。
今度は携帯用のスリッパを作ってみました。

e0011833_1392481.jpg実は、これも帰国に備えての物なんです。
今の家を引き上げたあと、トロント市内のホテルで一泊すると思うので、そのホテルで過ごす時のために、そして、帰りの飛行機の中でくつろぐために作りました。
海外のホテルはスリッパなんて置いてないので、一つ旅行用に持っていると便利かと思います。携帯用という事なので、スリッパは折りたたんで、共布で作った巾着に入れて持ち運べるようにしました。ついでに足のケアも出来るブラシも入れて・・。このブラシの裏は軽石が付いているものです。実は私、かかとのひび割れがひどく、このブラシが手放せないんですよ~(^^;)お風呂で毎日使っています。だから、帰国の時も忘れず、このスリッパとともに持って行くつもりです。ホテルで使うときはいいけど、機内に持ち込むのは恥しいので、そのときは忘れず取り出しておかなきゃね(笑) これで帰国準備もばっちし!?
(このスリッパの詳細を趣味ブログでもUPしてるので、よかったら見て下さーい!)
[PR]
# by cherrybeens | 2007-01-29 13:27 | ハンド☆メイド
Family Literacy Night
1月25日(木)-18℃

娘たちの通う小学校で Family Literacy Night という催しがあったので、子ども達を連れてオットと共に行ってきました。この Literacy ってなんだろう?と意味を調べてみると、
『教養があること、読み書き能力、識字能力』とありました。
学校からのお便りでは、ビザを食べたりお楽しみ袋(ルートバック)がもらえたりと、楽しい事が満載!みたいに書いてあったので、きっと教室でピザを食べながら担任の先生とコミュニケーションでも取るのかな?と思っていましたが、違いました。
各教室で読み書きを行う為の良いヒント?(先生の体験談など)を先生から話を聞いて楽しむというものでした。
ただ先生の話を聞くだけではなく、これにはちょっとしたルールがあります。
各教室に入る前にスタンプを押してもらうようになっていて、このスタンプを6個つければ抽選会に出れる仕組みになっています。6個押してもらうためには6箇所それぞれ違う話を聞かなくてはならないので大変です。1回の話が15分程度ですが、私には先生の話がチンプンカンプンで、もうこれがとっても退屈で仕方なかったです~。抽選会に出るためにも我慢して聞いていましたよ。その抽選会ですが、1等賞から4等まであり、1等賞はとてつもなく大きなバスケットに入ったお菓子や雑貨の詰め合わせギフトがもらえました。2等以下はスモールバスケットですが、コーヒーの詰め合わせとか、そんな類のものがもらえたようです。私達も頑張って6箇所教室を回り、スタンプを押して抽選会に参加しました。夫はこういうのは運が強いとか言っていて、当たる自信があったようですが、見事にハズレでした!

子ども達の様子はこちら (長いので読み飛ばしても構いません)
[PR]
# by cherrybeens | 2007-01-27 03:40 | トロント小学校
エグリントンで飲茶
1月24日(水)

たいてい飲茶と言うとチャイナタウンまで出向くのですが、私の住むエグリントンにも飲茶が食べれる所があるので、先週の土曜日 家族で食べてきました。行ったところは、ヤング×エグリントン(yonge×Eglinton)にある CHa Liu という店です。
トロントにきてからずっとここの飲茶が気になっていたので、今回行けてよかったのですが、やっぱり地域差があるのか、こちらで飲茶を食べるとなると、お値段もチャイナタウンの倍はかかり、値段の高い以上にお料理も一品がとても小さくて豪快さがありませんでした。
おしゃれなお店でそれなりに雰囲気は良かったけど、家族でお腹いっぱい食べに行くとなるとちょっと・・と言う感じでした。
でもお店の雰囲気は落ち着いていてとてもよかったので、カップルで行くのだったらお勧めです。食器も和食器を使っている所はとても素敵だし、箸置きなんかも洒落ていて、こういうお店は日本食店以外に珍しいのではないかと思います。

お腹いっぱい食べたい人はチャイナタウン。オシャレな雰囲気を楽しむならエグリントン。
さて、あなたはどっち!?

e0011833_10223986.jpg
CHa Liu
website http://www.chaliu.com/

2352 Yonge St. Floor 2,
Toronto, M4P 2E6
Tel:416-485-1725
[PR]
# by cherrybeens | 2007-01-25 10:26 | グルメ
ブックカバー
1月18日(木)  0℃ くもり

久しぶりにハンドメイド作品を載せようと思います。

e0011833_10373563.jpg布を帰国に向けてどんどん消費していかなくてはならないということもあり、簡単に出来るブックカバーを作ってみました。簡単だと言いつつも しばらく作っていなかったので作り方を忘れてしまい、一つ作るのにとっても時間がかかってしまいましたが、何とか気に入った物が作れて満足しています。似たような物をもう一つ作って趣味blog(私の時間)にUPしてるので、お時間のあるときにでも見て頂けると嬉しいです。
ブックマークの夏らしい雰囲気に合わせて、布もちょっとだけマリンルック(Marine)を意識してみました。(思いっきり季節外れですね)イカリのタグがワンポイントです。
[PR]
# by cherrybeens | 2007-01-19 12:05 | ハンド☆メイド
Timeline Project(次女の宿題)
1月15日(月) 久しぶりに雪が降りました。

Winter Holidayの宿題だった次女の社会科の宿題をやっと書き上げる事が出来ました。提出期限の前日に提出する事が出来て良かった。

e0011833_163664.jpgこの宿題、タイムライン プロジェクト(Timeline Project)と言って、次女が生まれてから現在に至るまでの経過を書いてくるというも。いわゆる年表というものですね。私達が結婚してから次女の誕生と1歳~6歳までの間いちばん思い出となったことを書きました。書き方は何でもOK。こちらではこういった記述方法は自由なのです。私は大きめの画用紙を使いました。

始めは、なんてめんどくさい宿題なんだろう、となかなか手をつけることが出来ませんでしたが、期限が迫ってくるに連れて次女もやらなきゃという気分になり、二人三脚で頑張りました。
私がまずどのように書いていくか土台作りからはじめました。そして次女と相談しながら貼り付ける写真を選び、そのときの状況や次女の気持ちなどを記述しました。文章は次女自身で考えて書いてもらいました。大人が考えた英語よりも、まだ上手に書けないけど、子どもらしい英語で書く文章はとても味があっていいです。

次女も自分で書き上げたものを見て、そのとき その時代にちゃんとパパとママに育てられていたんだという実感が伝わってきた事でしょう。
私も、こうやって年表を作る事により、家族と共に歩んできた次女の成長を振りかえる事が出来て、この宿題を一緒に作って良かったと思いました。

よく書けているので、もしかしたらシャイニングスターがもらえるかもとちょっと期待しています。このシャイニングスター、まだ一度も貰っていないのです。
頑張った子にだけもらえるという☆(星)。今度こそ貰えるといいね!

e0011833_1413047.jpg
書いている時の次女。遅くまでご苦労様!
[PR]
# by cherrybeens | 2007-01-16 01:46 | トロント小学校
S君の誕生日会
1月14日(日)

今日は午後から次女がクラスメートのS君のお誕生日会に出席してきました。
S君というのは次女がキンダーから一緒にいるお友達で、昨年はS君の家でプレイーデートもした仲です。このように書くととっても仲がいいように思えますが、実は学校でもほとんど話をしないという、妙な関係です。(笑)それでもpartyには行くのですから、次女って可笑しな子ですね。

今日のpartyは映画鑑賞Partyで、なんと以前観にいったHAPPY FEETの映画を観てきたそうです。2度目となってしまいましたが、みんなでポップコーンを食べながらの観賞だったそうで、とても楽しかったようです。
映画+飲食という事でParty timeも4時間と長く、次女を見送った後、私と長女はこの4時間どうやって過ごそうかと色々と考えた結果、私達も映画を観ようという事になったのですが、あいにく長女が観たい映画がなく、諦めてモール内をぶらぶらと過ごす事にしました。4時間、ウインドーショッピングだけで過ごすのは体力が要りますね。非常に疲れました。
長女には欲しがっていた本を1冊買ってあげましたが、私への物は一つも買いませんでした。冬服がセールで安かったけど、今は買う時期じゃないと決めていたので、特に欲しいとは思いませんでした。途中、疲れたのでティモシーズ(Timothy's)のカフェテリアでコーヒーを飲みました。長女はレモネード。クッキーをつまみながら長女は買ってあげた本を読み、私はボーッとしながら人間ウォッチング。(このモールは中国人が多かったな)

次女をお迎えに行くとすでに他の子ども達は帰っていて、次女はS君のママとパパさんに遊んで貰っていました。とても楽しそうで、次女も興奮気味。最後にS君のママにハグされて帰りました。とても優しいご一家。私にも優しくしてくれて、嬉しく思います。
このS君のパパとママ、私の住む地域でイタリアンレストランを経営してるようで、そのお店のWebサイトを見つけました。是非、下記のサイトにアクセスしてみてください。素敵なS君くんご一家とレストランがご覧いただけます。


Alize Restaurant
http://www.alizerestaurant.com/
[PR]
# by cherrybeens | 2007-01-15 12:51 | 誕生日会
次女、初めて歯が抜ける
1月13日(土)

1ヶ月前からグラグラしていた次女の前歯がやっと抜けました。食事中ににあっけなく抜けたので、感動も何もあったものではありませんでしたが、ぐらぐらしていたイヤな感じがなくなりスッキリしたようです。これで次女の好きなリンゴも○かじり出来るようになりました。
歯が抜けた後のお楽しみといえば、そう、歯の妖精(Tooth Fairy)のこと。次女も信じているので、その晩、抜けた歯をしっかりとちり紙に包んで、枕の下に置いて寝ていました。
信じているならやってあげないとね。私も次女に喜んでもらえるように、とっびっきりピカピカに輝いた1ドルを用意しました。もともとお金なんて汚れているので、磨いても無理ですよね。
このくすんだ汚れを取るのが我が家に必ずある食品(オットが大好き)、それはなんと『タバスコ』です。あ、皆様はもうご存知でしたかな。確か10円玉のような銅で出来ているものなら良いと聞いたのですが、1ドルコインでも出来るのではないかと試しにやってみると・・本当に驚くほどきれいになりました!コインにタバスコをふりかけて数分おき、あとはきれいに拭くとこうなります。(写真参考)
e0011833_8402020.jpg写真では見分け難いかと思いますが、左が汚れたコインで右がタバスコできれいにしたコインです。
余談ですが、このコインがカナダ1ドルコインで、前面はエリザベス2世,裏はアビ(水潜り鳥)が描かれています。アビが英語でLoonと言うので、1ドルコインの事をLoonie(ルーニー)と呼ぶそうです。



このきれいになったコインをさっそく枕もとに置いてあげました。
翌朝、次女の興奮した声で目が覚めた私。次女は妖精が来てくれてとても喜んでいて、長女にも自慢げに光ったコインを見せていました。私が寝ぼけ眼で 「これヤケに光ってるけど、本物かな~?」なんて言ったもんだから、次女はニセモノと勘違いし、泣いてしまいました(^^;)あ、そういうわけで言ったんじゃなかったんだけどな。何とか本物だということがわかり、一件落着。そしてコインの出来た年数を確かめたりして、大事そうに持っていました。今ではダイニングの椅子にひく座布団の下に置いています。(お尻でふんずけていますよ!)
[PR]
# by cherrybeens | 2007-01-14 09:00 | トロント生活
ランチデート(インド料理)
1月11日(木)


e0011833_13202636.jpg今日は久しぶりに夫と外でお昼ごはんを食べました。
連れて行ってくれたのがこちら、インド料理のお店 BABuR というお店(バッフェランチ税込み12ドルぐらい)です。実は、石焼ビビンバと飲茶とカレーとどれが食べたい?なんて聞いてくるので、そんなにお腹もすいていないので私は「飲茶!」とリクエストしたはずなのに、連れて行ってくれたのがここでした。人に聞いておきながら自分が食べたい所に連れて行くのんだから、まったくもう。

でも行って正解!ここのチキンカレーがとっても美味しくて、帰国前にもう一度行きたいと思うレストランになりました。ここはバッフェスタイルで、いちおうカジュアルなレストランですが、行った時が平日とあってか子供は全く居ないし、子連れではちょっと入り難いような雰囲気がありました。休日にはもしかすると家族連れで来る人もいるかと思いますが、基本的にはカレーはスパイシーだし、やっぱり子どもには不向きなのかもしれません。でもそのカレーですが、そんなに辛くはないんです。うちの子達だったら喜んで食べるかもしれません~。

バッフェなのでお代わり自由なんですが、フォークとナイフを使って食べるのは大変でした。
特にナンをフォークで突き刺してナイフで切るのはかなり疲れました・・。ナンはやっぱり手で食べたいわね・・。

帰りはQueen streetを歩いてOsgoode駅でそれぞれ別れました。
今日の事は子ども達には内緒です。また計画を立てて、夫とデートがてら行ってこようと思います♪


インド料理
BABUR http://www.babur.ca/index.html
273 Queen St,W toronto ON
416-599-7720
[PR]
# by cherrybeens | 2007-01-12 14:17 | グルメ
夫の手料理
1月6日(土) 雨 8℃

お正月にはおせち料理ですが、特にカナダで食べたいとも思わなかったので、今年は夫の手料理を頂く事にしました。作ってくれたのが豚の角煮(紅焼肉、ホンシャオロウ)とベイクドチーズケーキ。(あくまでも私の手料理+αですからね)。この豚の角煮って毛沢東が好んでよく食べていたんですって。そんな内容のTVを観ていた夫が急に立ち上がって、「今日は豚の角煮を作る!」と宣言し、分厚い皮付きの豚肉を探してきて、さっそく作ってくれました。それがこちら。e0011833_1191622.jpg写真で見るとあまりいい出来栄えには見えないけど、まあまあ美味しかったです(笑)。奥の丸い物はたまごです。中国では角煮を作るときの豚は皮付きにするんだそうです。日本ではどうだったかな・・。また『八角、スターアニス』(写真)というスパイス(ハーブ)が欠かせませんが、エグリントン駅では量り売りで買える健康食品材(調味料、駄菓子などが売っている)のお店で売っていたのを発見。e0011833_1392478.jpgインド人の男の人が店番をしていて、夫と次女が買い物をしていると、インド人が「はーいお嬢ちゃん、今日はパパのお手伝いに来たのかな?それともパパがお嬢ちゃんのお手伝をしに来たのかな?」なーんて気さくに話しかけてくれたそう。あはは、おかしい。面白い挨拶だわ(笑)。
そして、デザートはベイクドチーズケーキ。ちょっと切り方が雑ですね。
e0011833_1472595.jpgチーズケーキって夫が子どもの頃、母親がよく作って食べさせてくれたんだとか。小さいとき食べた物っていつか大人になったとき、こうやって思い出して食べたくなるんですね。自分で作って懐かしんで食べていました。夫が自分でケーキを作るなんて驚いちゃったけど、食べたい物は自分でも作れるという訳なのね。これからもいろいろ作ってもらおうかな。(たまには食べる側に回りたいよね~)こちらも美味しかったです。

正月早々こんなコッテリ&カロリー高めの物を食べてばかりの我が家。
来週からマジで減量しなきゃ。
[PR]
# by cherrybeens | 2007-01-07 02:15 | 私の夫
New Year's Day
2007年1月1日(月)

e0011833_4473957.gifブログをご覧の皆様、
明けましておめでとうございます。
昨年はたくさんの方から温かいコメントを頂戴し、励まされた1年でした。皆様、どうもありがとうございます。細々とですが、今年も頑張って更新して行きたいと思っています。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます☆
[PR]
# by cherrybeens | 2007-01-02 04:25 | トロント生活
年末準備
12月28日(木)

今日は近くのwal-martに行き、電球やその他の消耗品などを購入した。
こちらに売られている電球はすぐに切れる。1ヶ月前にダイニングの電球を3個取り替えたばかりなのに、すでに2個は切れてしまっている。まったく長持ちしない。値段とか、あと長く電気を使っているという事もあるが、それにしても日本の物に比べるとあまり質は良くない気がする。

我が家はカナダの独特なレンガ造りの家なので、家の中がかなり暗い。だから照明器具がたくさん付いている。数えてみると、いちばん照明が多く使われている部屋はキッチンとダイニングで、なんと12個もの電球が使われていた。そのうちの半分ぐらい切れかけていたので、そんな中で過ごしていたためか、いきなり新しい電球に取替え12個いっぺんにつけると豪く眩しくて目がくらんでしまった。逆に目に悪いぐらいだ。それに明るすぎると、家の隅々に積もった埃まで目に入る始末。(明るいのも良くないね・笑)
この際、年末大掃除するしかない。目立つところといったら電気の傘や窓のサッシ、ブラインドの埃。ブラインドの埃を取るのはかなりの労力が必要だ。これ、一本一本拭いていくっていったらキリがないんだけど、みんなどうやって掃除しているのだろう。私はブラインドよりカーテン派だったから、扱いが今ひとつよくわからない。
それにしても窓にはブラインドばかりでイヤになっちゃうこの家。ブラインドも数えたら7個もある。おまけにリビングのブラインドは超デカくって、外してバスルームに持っていっても、洗えたものじゃない。やっぱり拭くしかないかな?


e0011833_673788.jpge0011833_68790.jpg







右:ダイニングルームの照明。
左:リビングルームの窓のブラインド。
[PR]
# by cherrybeens | 2006-12-29 03:46 | トロント生活
映画 Charlotte's Web
12月26日(月) Boxing day

e0011833_1505388.jpgCharlotte's Web: Wilbur's Prize (I Can Read. Level 2)
Boxing dayの祝日に、今日は家族で映画鑑賞してきました。
日本でも12月23日に公開されているCharlotte's Web(日本ではシャーロットのおくりものだったかな?)です。子豚ちゃんとクモのシャーロットの心温まるいいお話です。こちらでは映画公開にあわせてこの原作本もいっぱい売られているので、次女用にレベル2の読みやすい本を1冊買ってあげました。映画は最後のシーンで涙が出てしまいました。私は感動しましたけど、夫は「何か物足りない」と言っています。きっと原作を読むともっと面白いのだと思いますが、子供レベルでも英語版はけっこう難しいですね。(あ、私のレベルではまだまだ難しいです)私はストーリーも良かったと思いますが、なんといってもあのカントリーハウスに、カントリーキッチン、ママの衣装もギンガムチェックや花柄のワンピースがアメリカンカントリーをとても意識していて、映画の衣装などに目がいってしまっていました。主人公の女の子の部屋のベットカバーのキルトもかわいいし、インテリアに興味がある人、布に興味がある人はその辺りを意識してみるのも良いかと思います。
豚ちゃんは○○されなくて済んだけど、でもいつかはその日が来るのかも・・。なんて現実的なことをふと思う私でした。そういえば、主役の女の子はフレンズ(第10season)にも出演しているし、今人気絶頂の子なんですってね。私は安達祐美の子供のときにそっくりと思ってしまいますが、皆さんはどうかしら??
[PR]
# by cherrybeens | 2006-12-28 01:59 | トロント生活
クリスマスプレゼント
12月25日(月)

クリスマスの朝は家族みんなでプレゼント交換です。
朝も早く子ども達はサンタさんからのプレゼントを開けたくて、楽しみにしていました。
いちばん早起きは次女、その次は長女、そして私、最後は夫。私も夫からのプレゼントを早く開けたくて、無理やり起こしました(笑)。さて、順番に子ども達から開けていきます。まずはサンタさんからのプレゼントです。届いた物はなんだったのでしょうか~?次女はサンタさんにお願いした物は『Real Wands and Doll』(本物の魔法の杖と人形)だったのですが、まったく違う物になってしまいました(^^;)。長女はサンタさんが実在するのか否か疑問に思っている年頃なので、今年は希望がありませんでした。でも、娘たちが1年も前から欲しがっていたプレゼントが『腕時計』だと知っていたので、私からサンタにお願いしておきました(笑)。すると、なんとかわいいミニーマウスの腕時計を頂きました~☆まあ、なんてかわいいらしい~。子どもたちも大喜びです。
そして肝心の夫からのプレゼントですが、夫からは「あまり期待しないでね」と言われていましたが、そのまんまの通り期待はずれ!いやいや嘘です。素晴らしいプレゼントが3つもありました!一つはチョコレート(爆笑)。ミント入りチョコレート美味しかったよ。ま、それはオマケってことで、本命の物は2個。きゃあ~嬉しい。2個もですよ!二つとも本当に気持ち程度の物ですが、どうもありがとう、嬉しいです。そして私から夫への物もだいぶ期待ハズレなものを送ってしまいましたが、とても喜んでくれました。
そして、いちばん嬉しかったのは夫からのクリスマスカード。優しい言葉が記されていて、この私もウルウルしてしまいました。久しぶりに素敵なクリスマスになりました。
[PR]
# by cherrybeens | 2006-12-28 01:18 | トロント生活
クリスマスイブ
12月24日(日)

今日はクリスマスイブ。
夫はターキーを焼くのに買い忘れたものがあり、また買出しに行きました。次女を連れて行ったので、私と長女でクリスマスのディナーの準備です。
まずはサンタさんに食べてもらうクッキーを一緒に作りました。型を取りデコレーションは次女にもやらせてあげたかったので、一度生地を冷蔵庫に寝かせてその間に私はケーキ作り。ケーキのスポンジが出来上がったら、ターキーも焼かなくてはいけないので、オーブンもフル回転です。ターキーはクリスマス用となるとかなり大きいので、焼き上げるのに時間がかかるのです。だから急いでケーキを作らなくてはと思い少々焦って作業をしていたら、なんと大事なメレンゲ作りを失敗してしまいました。ああ、最悪。こんなケーキなら買ってきた方がまだマシかも・・。気分が落ち込みながらも、夫が大丈夫だよと慰めてくれ、何とか最後まで作り上げることが出来ました。e0011833_8492085.jpgこちらが失敗作のケーキ。お見せするのが恥しいですが、これも記念と言う事で載せました。生クリームの雪崩おきそうですね(笑)。でも、見た目は悪いけど味はGoodでしたよ。皆喜んで食べてくれました(^^;)


e0011833_852481.jpg
そして次女が買い物から帰ってきたら急いでクッキーの型をとりデコレーションして焼きました。こちらもぶっきらぼうなジンジャーマンクッキーになりました(笑)。子ども達がこれは私達の家族だっていって作ってくれたものです。上のものがパパとママで下が娘たち。家族4人、いつも一緒だね。


e0011833_8582916.jpgそして夫が帰ってきて一緒にターキーを焼きました。ターキーの腹にいっぱい野菜を詰め込み、ドーンと豪快にしました。こんな豪快に作るのは初めてです。日本ではあまりターキーなんぞ食べれませんから、ここぞと思うほどにいっぱい食べました。しかし、ターキーと言うのはチキンよりも淡白で、やはりそのまま食べると飽きてしまいます。サンクスギビングなどは、クランベリーソースを付けて食べますが、クランベリーソースはどうも苦手です。やはり日本人の私達には、マヨネーズかな~ということで、チビチビマヨネーズを付けながら食べました。美味しかったです。

e0011833_93356.jpgそして、食事の後は皆でプレゼントのラッピング。全てサプライズプレゼントなので、子ども達への物は別の部屋でこっそりとラッピングしました。そして、子ども達からもこっそりと私宛に包んでくれた物も並べられ、ツリーの周りにはたくさんのプレゼントで溢れてしまいました。家族4人なんですけど、こんなにいっぱいです。プレゼントに添えるクリスマスカードも書いて、あとはクリスマスを待つだけ。
子ども達はサンタさんに色々と注文をしていましたが、次女は本物の魔法の杖と人形だそうです。ゴメンよ次女。本物の魔法の杖はあげられないわ。そんな事で、勝手にママとパパが決めてしまったサンタさんからのプレゼント。気に入ってもらえると嬉しいんだけど・・。さて、明日の朝、みんなでプレゼント交換です。私も夫からのプレゼントが楽しみです~。なんだろうな^^期待しちゃうぞ~。
[PR]
# by cherrybeens | 2006-12-26 09:13 | トロント生活
クリスマス準備
12月23日(土)

結局、次女のお友達のKateのパパからプレイデートの連絡はなく、どうやら私の勘違いのようでした。あぁ、楽しみにしていた次女よごめん。そんなことで少々気が落ち込んだ私と次女ですが、落ち込んでいても仕方がないし、明日はクリスマスイブなんだし楽しまないと、と言う事で、午後からプレゼントを買いにショッピングモールに行きました。25日、26日とスーパーが2日もお休みになるため、ついでに食料品も買いだめです。プレゼントに食料にと大変でしたが、楽しいショッピングになりました。明日のイブは、ターキー丸ごと一匹焼いて、ジンジャーマンクッキーにクリスマスケーキにと手作り満載です。(私は大忙し)そして、家族でプレゼント交換をするので、ラッピングをしてツリーの回りに飾る予定です。ツリーは何とか去年の物が持ち直し、今のところ電球も切れずについているので良かった。(買わずに済んだ!)雰囲気もクリスマスっぽくなって、明日と25日のサンタさんのプレゼントも楽しみ。さて、子ども達はサンタに何を期待しているのかしら?
[PR]
# by cherrybeens | 2006-12-26 08:38 | トロント生活
1学期終了
12月22日(金)雨

今日は子ども達の学校も今年最後の日。明日からクリスマスホリデーに入ります。巷はクリスマスモード一色ですが、今年の我が家はさっぱり。ツリーも壊れてしまい、買い直す事もせず、寂しいクリスマスを迎えつつあります。私はあまりクリスマスは好きではないので気にしませんが、やはり子ども達にとっては寂しいかもしれません。殺風景な部屋で本当にサンタが来るの?なんて言っていますが、その辺は適当に答えてクリスマスを過ごそうと思っています。(もうこうなったら強行突破だ~!!)

                          ☆

今日は、学校が最後なので、ウチの娘達もお友達や先生からクリスマスカードを貰ってきました。そして、長女からはママとパパ宛にクリスマスカードを学校で書いてきてくれました。手作りのカードってやっぱり味があって良いですね!一生懸命書いてくれたと思うと、嬉しくて涙が出そうになります(;-;)。シクシク。
長女が書いてくれたカードの内容を少しだけですがご紹介しますね。

Dear Mom and Dad

Happy holiday and I hope we can have great time and I like to have a wonderful christmas. (中略) Love !!  ○○○(←長女の名前)

最後に“Love”と書いてあるところがかわいィ。やっぱり女の子だな~なんて思いました!
ちゃんと暖炉の上に飾っておこうと思います。

                          ☆

次女のクラスではHoliday Celebrationがあり、一緒に参加してきました。普段、教室で過ごす次女をあまり見る機会がないのでいい機会となりました。この日はクラスのみんなで甘いケーキを幾つか食べて、If you're happy and you know it, clap your hands(
幸せなら手を叩こう)の歌にあわせて踊ったりして楽しみました。クリスマスソングでも歌うのかと思いきや、普通のうただったのでちょっと以外でしたねー(笑)
次女はクラスの中でもとても控えめなタイプ。控えめというより大人しい方ですね。あまり発言もしないしね。それでも今日なんかちゃんと先生に、「Can I get drink?」とか聞いて、断ってから水をのを飲みに行っていたので、英語もちゃんと喋っていることがわかりました(笑)。
クラスにも馴染んでいるし、楽しそうにやっていたので、一安心。
こんな風に今年最後の日を迎えた訳ですが、明日はKateとプレイデートの予定になっています。本当にプレデートするのかちょっと不安です。だってクリスマス前の土曜日ですよ~。
あちらも忙しいですよね~?とりあえず、明日Kateのパパが電話してくれるというので、待つ事にします。まだまだ私の不安は消えませーん。
[PR]
# by cherrybeens | 2006-12-23 09:07 | トロント小学校
Exciteブログを始めてから・・
記事数300件達成しました!!
そのうち、 1996件のコメント(半分は私の返信ですが)、18件のトラックバック をいただきました。

皆様、いつも応援有難うございます!!
[PR]
# by cherrybeens | 2006-12-20 10:56
次女、プレイデートをキャンセル
12月19日

次女がKateとのプレイデートを2回も断ったんです。一回目は月曜日。この日の放課後、Kateの家で遊ぶ約束をしていました。でもいざKateの家に行く時になって「遊びたくない」と拒み、仕方ないので「疲れているようなので」と、Kateのパパさんに理由を言って翌日の火曜日に延長して貰いました。そして火曜日の今日、Kateの家に行くぞ!っていうときにまた「行きたくない」と。

やだ~もうなんでよ~。困ったなぁ・・・。無理やり遊べとも言えないし・・・。

仕方が無いので、Kateのパパさんと相談して今週の土曜日に伸ばしてもらいました。次女も土曜日は絶対に遊ぶと、言いました。

どうしてKateと遊びたくなかったのか次女に理由を聞くと、月曜日は学校でスケート教室があり、疲れたので遊びたくなかったとのこと。火曜日は一日学校で過ごしたから、ママと離れるのがいやでKateの家に遊びに行きたくなかったとのこと。
(2回目の理由はなん何でしょうね~まったく!)
そう言っておきながら、次女はgerianneとの約束は断った事がないんですよ!。
本当はKateのことが好きじゃないのかしら?なんてふと思ってしまいました。
これでKateが気を悪くしなければいいのだけど。なんだか心配です。
まあ、まだGr1だし、お友達とすんなり遊べないのかもしれないけど、私としては、色々なお友達と仲良くしてもらいたいんですよね。ある特定の子ばかりではなくね・・。

*************
子供が小学生になればなったで悩みは尽きないですね~。子供のお友達の事、親御さんとの関わりなどなど・・。日本に居ても同じかもしれないけど、海外では言葉の問題がやはりネックですね。
今回のことでKateのパパさんと色々と話をしたけど、ホント私の英語ってヒドイ・・。
でもこんな笑っちゃう英語でもパパさんは熱心に聞いてくれたので、とても嬉しかったです。
私の周りには優しい人がいっぱい居てよかった~。 それが何よりも救いです。
[PR]
# by cherrybeens | 2006-12-20 09:22 | トロント小学校
DVD観賞
e0011833_1292332.jpg夫がフレンズの第10SEASONを買ってきたので、週末の夜は一緒にDVD観賞しました。今、クリスマスセールでHMVなんかではとても安くCDやDVDが買えます。このフレンズは通常なら40㌦ほどするのですが、その半額の20㌦で買ったそうです。
他にも私が以前から見たかったLove actually や、ジムキャリーのUnfortunate Eventsなども一本10㌦程度で売っていて、思わず衝動買いです。あと、子ども達が楽しみにしていたパイレーツ2も買いました。立て続けに増えるDVD。そろそろ帰国に向けてSAVEしていかなくてはいけないのにどんどん増えていき、テレビの前はDVDだらけで大変な事になっています~

そう、このフレンズシリーズはあまり好きではなくて、夫が英会話の勉強になるから見たほうがいいよ、といつも勧めてくれていましたが、なんとなく見る気が起きずにいました。しかし、この10SEASONを観ていたら、ハマるぐらい面白くて、笑って観ています。確かに英会話の勉強にもなりますね。そういえば、友達のユンジョンも英会話をマスターするのに、このフレンズを観て覚えたって言ってました。けっこう使えるフレーズもあったりして、私も目を凝らしながら観ています。まだまだジョークもわかりませんけどね。
夫と、「これってどういう意味なんだろうね」なんて言いながら楽しんで観ています。
[PR]
# by cherrybeens | 2006-12-19 01:31 | 英語の勉強
パジャマ& ピザランチday
12 月15日(金)

今日は子ども達の学校で、パジャマdayとピザランチがありました。
パジャマdayというのは、パジャマを着て学校で過ごすというもので、うちの子達も朝からパジャマを着込んで登校しました。授業中もパジャマで過ごすんですよ。面白いですね。
月一回、このような面白い企画が用意されていますが、そのような企画をこちらではspirit dayとも言っています。bad hair dayだったらヘアスタイルをおもしろ可笑しく、スポーツdayだったら野球やホッケー選手の格好を真似たりっていうことです。
今日のパジャマdayでは、殆どの子がパジャマを着てガウンを羽織ったり、テディベアーを抱いていたり、大きなぬいぐるみを持っていたりしました。特別、学校で何をするっていう訳では無いんですけどね。みんなで同じ気持ちになって楽しむという事なんでしょうかね。日本人の私たちには、この意味が良くわかりませんが・・。
そして面白い事に、前日には校内放送がかかり、ボサボサの頭で来るように・・なんていわれたそうです。言い方は違うけど、Do not comb your haire ! って言うのかな。こういうところもユニークで楽しいですね。

そして、ピザランチは今月で終了。9月から12月まで4ヶ月間、月に1回のピザランチがありました。チーズかペパロニか選べ、これも9月の時に4か月分まとめて申し込んで小切手で支払いをしています。希望者だけなので、食べさせたくない場合はパスしてもいいようになっています。うちの子達はピザが大好きなので、来年も企画があれば申し込みしたいと思っています。私も月1回、お弁当もランチも作らない日があって楽が出来るしネ。

さて、来週で子ども達の学校もwinter holidayに入ります。休みに入る前に、私も子ども達もお世話になった人達へ挨拶状を書いて、渡したいと思っています。長女の担任の先生へのgiftも考えなければ。なんだかやる事いっぱいあって忙しい。
[PR]
# by cherrybeens | 2006-12-16 06:41 | トロント小学校
可笑しな会話
これは、私の健忘録でもあるので、テキトーに流してください。(こんなのメモっといてどうすんだ~っていう感じですが^^;)

~ある朝、夫が娘達に英語の名前をつけようとした時のこと~

夫:次女は「リリー」っていう名前が似合うよ。

次女:わーい リリーだ リリーだ!!

夫:長女は「スーザン」って名前が似合うな~

長女:うぇーん イヤだ~(><)

私:何で?スーザンっていう名前はポピュラーだからイイと思うけど?

夫:あ、じゃぁ 「スーサンってのはどう?スーサン」

私:え?あの釣りバカの・・?

長女:うぇーん もっとイヤだ~(><)

私:(釣りバカのすーさんを思い出し、ゲラゲラ笑い転げる)


スミマセン^^;夫のつまらないギャグでした。みなさん適当に流してくださいね~。
[PR]
# by cherrybeens | 2006-12-16 03:34 | トロント生活
クリスマスparty
12月14(木) 

今年も夫の研究室主催のクリスマスpartyに家族で招待されたので行ってきました。
夫からpartyの話はずっと聞かされていなかったので、今年は無くてよかった!なんて思っていたら、やっぱり今年もあると聞いてガックリ(><)。だって、夫の上司に会うのってイヤじゃないですか!?夫の同僚に会うのならまだしも、お偉い教授たち(ホストは教授)に挨拶して交流を深めなくてはいけないのですから、すごく気を使い疲れます。ただでさえ英語喋れないのだしー。そんなネガティブな発想してしまう私ですが、行けば何とかなるもんですね。party形式もカジュアルだし、気軽にどうぞ!みたいな雰囲気が良かったのかもしれません。思っていたより随分と楽しめました。“案ずるより産むが易し”って事ですね。
教授達にもきちんと挨拶が出来たし、歓迎も受けました。良かった~(ホッ)
今年はアルコールが振舞われたので、夫と二人で食事の始まる前から白ワインを頂き、リラックスしながらそれなりに会話を楽しむことが出来ました。飲めば二人とも多弁になるので、私たちには少々のアルコールが必要かもしれません(笑)。
夫の同僚は昨年と同じ顔ぶれだったので、あまり緊張する事はなかったです。

食事はバッフェスタイルで、イタリアンメニュー。昨年よりも美味しかったです。
デザートはティラミスやパウンドケーキがあり、ティラミスは美味しかったのか、あっという間になくなってしまいました。夫の同僚イタリア人の先生にティラミスの発音を聞くと、語尾の「ス」を上げて読むようで、「ティラミスぅ~」 ってな感じで言うみたいです(笑)。その先生とはそんな話をしたり、フィリピンの先生は子連れでいらっしゃってたので、お互い子供の話をしたりと、色々と交流を深めることが出来ました。夫も普段は研究室でそんな話はできませんから、楽しめたのではないでしょうか。私もこういったparyに参加する事って滅多にないですから、いい経験になりました。
我が家の娘達は、美味しい食事とケーキ、おまけにジュース飲み放題ときたもんだから、それなりに楽しかったようです。私たちが話しているときは退屈そうでしたけどねっ。

昨年のpartyの様子はこちら
http://cherrybeen.exblog.jp/m2005-12-01/#2279895
[PR]
# by cherrybeens | 2006-12-16 01:49 | 私の夫
次女に適したEnglish Books
先週のインタビューdayの時、次女の担任から次女の英語レベルが幼稚園レベルで、家で読んでいる本を一度見せて欲しいと言われていたので、さっそく月曜日に4冊持って行き、翌日火曜日に先生からコメントを頂きました。少しですが、内容を載せておきます。

次女が普段読んでいる本です。

e0011833_393775.jpg題:Little Bear's Friend (Beginning 1 Reading)
こちらはLittle Bearのシリーズの本。私のブログのライフログにもUPしていますが、このシリーズをよく読んでいるので、次女の好きなこの本を先生に見せました。この程度の本なら一人で読めます。内容も理解しています。今のところ次女にはこの程度の本がベストかな?と思っていましたが、やっぱり先生からのコメントも、This is a Good for ○○○(←次女の名前) という事でした。




e0011833_385925.jpg題:Days with Frog and Toad (Reading 2 With Help)
こちらも日本で人気のあるFrog and Toad のシリーズ本です。このシリーズも全部持っていますが、次女が一人で読むにはちょっと難しいかな?という感じです。先生からのコメントも、This book is too hard for ○○○(←次女の名前)という事でした。




e0011833_3343126.jpg題:Farmyard Tell the time
これは、近くの本屋さんで読み聞かせ用に買った本です。ファーマーのジョージさんが農場で働く様子を時計と共に進めて行くお話で、ネイティブでは3歳から5歳向けの絵本となっています。このテの本は日本語の本でもよく見かけますよね。私も時計の読み方がわかり、一石二鳥かな?などと思い買ったのですが、先生からは Easy! とのコメントでした。確かに見た目も未就学用っぽいですが、中身はそうでもないんですけどねー。楽しいお話ですよ。



e0011833_3423616.jpgこれも人気なキュリアスジョージのシリーズ本で、“Goes to school”という題です。ジョージの本は私も大好きで、日本語の本も何冊か持っています。このシリーズ本は色々な種類が出回っていますが、この本は薄っぺらく、文字もシンプル。1ページに2行程度の英文だし、なんと言っても絵が大きく描かれていて、とてもかわいいのです。これなら英語が読めなくても絵を観て楽しめるのではないかと思い、次女がキンダーの時に買ってあげました。今のところ読めないことはありませんが、これも私のヘルプが少し必要です。やはり先生からも Too Hard!というコメントでした。


このような結果からして次女の適している本が、Little BearのようなBeginning 1(ビギナー本)だという事がわかりました。この結果も私の思惑通りでしたが、私としては、そろそろ“Frog and Toad”レベルのReading 2 にUPしていこうかと計画中です。次女も少しずつ読み進めています。このカエルちゃんたちのお話もほのぼのしていて、娘たちに大人気です。ついでに私も大好きなので、この朗読CDが出ているのですが、買おうかどうしようか悩んでいます。(あぁ、欲しいなあ~。)

こんな具合ですが、徐々に進めていけたらいいなと思ってます。
[PR]
# by cherrybeens | 2006-12-14 04:51 | トロント小学校
次女プレイデート・えいご漬け復活
12月11日(月)

またまた次女がクラスメートのお友達、Kateという子からプレイデートに誘われて、Kateの家に遊びに行ってきました。いつもお友達のお家にお邪魔してばかりの次女ですが、このところ、クラスの子と交流を深め、遊ぶ事が多くなってきました。ついでに私も次女を通して、ママさんやパパさんと英語で会話する機会がとても増え、英語の必要性を痛感しています。
今回のプレイデートも、Kateのパパさんからお誘いを受けたのですが、パパさんの英語が聞き取れなくて、困ってしまいました。男の人の英語って、女性より聞き取り難いですよね。何度か聞き返して事の詳細がわかりましたが、リスニング、もう少し頑張らなきゃいけないな、と思いました。言われた事が1秒で聞き分けられたらどんなにいいか・・。やはり日々の努力こそ、大きな力になりますよね・・。

そんな訳で、最近えいご漬けに目覚めた私。カナダに来て間もない頃、夫が私に買ってくれたえいご漬けですが、いつも3日坊主でやり遂げられないでいました。しかし、上記のように聞き取りがだんだん出来なくなってきて、このままではいけない!と思い、また復活させました。私以外にも長女がハマっていて、学校から帰ったら、パソコンのえいご漬けを開き、キーボードをカタカタ押してやっています(笑)。私とパソコンの取り合いなんかして、競っていたりもします。1700以上ある単語&センテンスですが、私はまだ560ちょっとしかやってません。長女は110ぐらいです。長女もゲーム感覚でやっているので、楽しんでいます。私も苦痛にならない程度にやっていかないと途中で飽きてしまうので、マイペースでやっていこうと思います~。

話がずれました、Kateとのプレイデートの話ですが、4時から5時半までお絵かきをして楽しんだそうです。お互い黙々と描いていたそうです。(次女は楽しかったと言っていますが、本当のところどうなんでしょうか)
そしてKateから記念に透明の石を貰い、Kateのパパさんが娘を家まで送ってくださいました。(この家まで送るというフレーズが聞き取れなかった内容です)
親切なパパさんです。普通、私の方からお迎えに行くべきなんですけどね。
今度は、Kateを我が家にも呼んであげようと思っています。
(次女はわが家がMessだから恥しいので呼ばないでと言っています)

ちゃんと掃除してるから、大丈夫よ~(^^;)
[PR]
# by cherrybeens | 2006-12-13 02:51 | トロント小学校
家族でスケート
12月10日(日)

昨日、我が家の近くにあるパブリックスケートリンク場がOpenしたので 家族でスケートしてきました。
今年もスケートにチャレンジします!せっかくマイシューズを持っているのですから、いっぱい楽しまないとね!
昨年は 何度か足を運んだお陰で 娘も私も上達しました。しかし問題なのは夫の滑りです。
昨年はたったの2回しか滑っていないので 私としては娘たちよりも夫の事が心配でした。転んで腰を抜かさなきゃいいけど・・・なんて余計な心配をしてしまいましたが、今日の滑りはどうだったのでしょう、夫の滑りも交えて、家族のスケート大公開です。

e0011833_111072.jpg
どうしても、フェンスのある端っこを滑りたがる夫。始めは体がぐらついていて、馴染んでいない様子でしたが、30分も滑ればこの通り、スイスイ滑っています。前で写真を撮っていた私に突進してきそうなぐらい、スピード上げて滑っていました。2回しか滑べっていないのに、こんなに滑れるとは。(ちょっとクヤシィ~ 笑)


e0011833_195387.jpg→こちらは、私と娘たち。転ぶ回数も減ってきて、昨年よりも上達しているのがわかりました。長女は月曜日に学校の教育プログラムの一環で スケートしに行くので 今日は予行練習が出来て安心したようです。私も勘はすぐに取り戻せて、転ばず3時間みっちりと滑る事ができました!風を切って滑るって、なんて気持ちいいのでしょうか。いい運動になりますね、とっても!子ども達も汗いっぱいかいて、清々しい気分になっていました。平日も子ども達が学校終わってから、一緒に滑りに行く予定です。
[PR]
# by cherrybeens | 2006-12-12 03:41 | トロント生活
インタビューday
12月8日(金) -4℃

昨日と今日と学校の先生と面談日になっており、我が家は金曜日の午前中にアポイントを取ったので、さっそく夫と行ってきました。(夫婦で来る人が多い)
この面談の日は、子ども達のschoolはお休みになるので、3連休となります。子ども達にしてみればラッキーな日なんですけど、私は気が重ーい。

長女の先生とは、この日初めてお会いしました。とても感じのいい先生で、優しい雰囲気がありました。学校で長女がどんな勉強をしているのか、長女が使っているノートブックを見せてもらい、少しtalkをして終了!15分の面談なのに、10分ぐらいで終わりました。長女は特別問題が無かったのですが・・。

そして、次は次女の番。
次女の先生は、長女がGr1の時にお世話になったので、何度もお会いしています。
面談の内容ですが、毎晩、家で本を読んでいるか、どんな本を読んでいるか、と質問がありました。そして、
次女のレベルが幼稚園レベルで、進歩がみられないのでもっと本を読みなさい”と。
(これでも毎日読んでいるんですけど。)


そして、いつも読んでいる本を持ってきて下さい・・と。次女に適切な本ではなかったら、先生が次女に合った本を考えてくれるという事でした。

うぅ~、次女はまだ幼稚園レベルだなんて。おまけに、進歩がない だなんて・・。
確かに幼稚園レベルかもしれないけど、英語はあくまでも第2言語。幼稚園からカナダで学んでいるからって、ネイティブと同等ではないはず。家では英語で話すことも増え、writing(英文)だって書けなくて悩んでいたのに、ゆっくりだけど書けるようになってきている。まだまだ下手だけど、次女なりに頑張っている。どうしてそんなところをもっと評価してくれないんだろう・・。先生には伝わらなかっただけなのか・・?

いろいろ考えると、悔しい気持ちと落ち込みでイヤな気分。
ま、一教師の助言として、素直に受け止めようと思うけど・・。
それでも気が重ーい。はぁ~(ため息)
[PR]
# by cherrybeens | 2006-12-09 03:01 | トロント小学校
査読者に選ばれる
12月7日(木) -6℃ すっごく寒いです!

研究者が学術誌に論文を発表する前に、同じ研究者によって審査(評価)を受けるのですが、このことを“査読(サドク)”と言うそうです。(私は素人なので良くわかりませんが)
この査読をする人(査読者)に夫が選ばれました。実際に、他人の論文を査読したようです。夫も査読できるぐらいの研究者になれて、とても喜んでおります(^^)。今回引き受けた査読は、北半球にお住まいの人からだそうです。(国名は念の為伏せておきます)
著者には、査読者の情報は一切知らされないようになっているので、どんな人に当たるかはわかりません。
査読は通常2名で行うので、夫とあともう一人が依頼されて論文を査読してると思います。そして評価を下す訳です。夫が、「この論文はダメだ」と思えばそれで終わり。学術誌などには掲載されないようです。査読者に選ばれるのも評価を下さなければいけないので、責任は重大です。査読する人の判断で決まるわけですから、夫も大変だと思います。でも逆に夫も論文を書けば、査読されるのですから、受かるように必至になって書く訳です。
夫自身、この査読でボツになった論文があるのかわかりませんが、帰ったら聞いてみようと思います。

そう、つい最近ですが、夫の論文がacceptされたようで、喜んで帰ってきたばかりでした。
受理されると、とても嬉しい様です。
この頃 研究室がイヤだとぼやいていた夫ですが、仕事の方は順調のようで、元気でやっています。
[PR]
# by cherrybeens | 2006-12-08 02:57 | 私の夫
次女のプレイデート&トレード!
12月5日(火)

e0011833_7555024.jpg今日、次女がお友達のGerianneとプレイデートしてきました。彼女の家で2時間たっぷりと遊んだようで、お迎えに行くと、彼女とトレードしたpeek-a-poohをいっぱい持って帰ってきました。画像の物が全部Gerianneのものだったpeek-a-poohです。チップとデールや、tweetyのものなんてあるんですねー。かわいい。

長女がこのチップとデールを見て欲しがってしまい、次女とトレードしたいと申し出るも、次女はかたくなに拒否しています。誰ともトレードしたくないんだそうです。大好きなGerianneとトレードしたものだから、気に入ってるのはわかるけど、1個ぐらい長女にあげてもいいのにね~。
長女は欲しいが為に、次女に優しく接してたりしてトレードできるように媚っています(笑)。果たして、長女はチップとデールをゲットできるのでしょうか~。
[PR]
# by cherrybeens | 2006-12-06 08:39 | トロント小学校
Seussical
12月5日(火)気温1℃~-6℃

e0011833_134252.jpg昨日は、Gr1とGr2が合同になって、この“Seussical”というミュージカル(演劇鑑賞)を次女が観に行ってきました。場所はトロントにある Lorraine Kimsa Theatre young Paopleという所です。ミュージカルは、Dr.Seussのもので、とても面白かったようです。私もこのミュージカルは知らないのですが、次女の説明では猫が出てきたと言っているので、“The Cat In The Hat”のような内容なのでしょうか。
長女のときもこのような演劇鑑賞があり、別のミュージカルですが観に行ったことがありました。学校でミュージカルを観賞できるとは嬉しいですね。年に1回だけですが、こういった演劇に触れるのもよい機会だと思います。私もボランティアで参加したかったのですが、こういうのは応募が多いのかすぐに決まってしまいました。せっかくのチャンスだったんですけど・・。3月まで何かまたイベントがあれば参加したいと思っています。

ところで私の方ですが、実はこの演劇鑑賞の日をすっかり忘れて、次女に大事なお弁当を持たせるのを忘れてしまいました!演劇鑑賞後に学校でランチをとるという事になっていて、その事に気が付いたのは長女をピックアップした12時前。待てど暮らせど次女が学校から出てこないので、それでこの日を思い出したのです。このtripの予定表を見ると、12時10分には学校に戻ってきてることになっているので、急げば間に合う!と思い、お弁当を作って学校に届けました。
案の定間に合い、次女に渡す事が出来ましたが、その前に先生からピザを貰って食べていました。後で詳しく次女から聞くと、先生がピザとジュースをくれたのだそう。
え~?それって先生のランチをおすそ分けしてもらったってこと?でも、先生が自分のランチを子供にあげるのも考え難いので、先生に会ったらその旨聞いてみようと思います。もしそうだとしたら、多大な迷惑をかけてしまった事になるので~。
私のうっかりが一大事になっては困るので、Winter Holidayまで気を引き締めてやらなくっちゃね。
[PR]
# by cherrybeens | 2006-12-06 02:14 | トロント小学校