<   2007年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Snowy
1月30日(火) -10℃~-12℃

1月15日ぐらいからずっと雪日&氷点下の気温が続いているトロントです。
今日は、家の屋根から氷柱がいっぱい立ってたので、それをカメラに納めようと外に持ち出したら、カメラがおかしくなってしまいました。どうやら液晶が壊れちゃったみたい。
写真は撮れるのですが、おもいっきり画像の色がおかしいのです。物は試しで、スイッチをON-OFF繰り返したり、叩いてみたらなんとか戻ったけど(笑)、(叩いちゃダメだよね~)買って2年しか経ってないっていうのに、もう寿命なのかしら?それとも外が寒すぎて壊れちゃったのか~?そんな調子で外の風景を撮れたのはこんな写真です。

e0011833_1312218.jpg
裏庭の駐車場です。この辺り、黒いリスが番いで住んでいるのですが、今日は見かけませんでした。雪の日でもリスは食べ物を探して、うちのベランダの周辺をウロウロしてる事もあります。








e0011833_13155614.jpg
この写真は先週の日曜日の時のものですが、現在も同じように道はこんな雪で被われて、歩道はぐちゃぐちゃな状態になっています。車の走る道路は塩を撒くので、すぐに溶けて走りやすい状態に整えられますが、歩道はそうもいかず、靴が良く汚れます。
写真に写っているのは長女ですが、スノーブーツを毎日履いて登校しています。私も今年はスノーシューズを買って履いています。今年は昨年より雪日が多いので、必要になりました。






e0011833_1427337.jpg除雪について。
歩道の雪かきは、その道路に面した家主の責任で、降雪から12時間以内に行うことが義務付けられています。でも、うちの住人(2階と隣)は誰もやってません。仕方ないので、私がやっています。お陰で筋肉痛~。でもこちらの雪は、日本の雪と違いすごく軽くてDryなんですよ。だから雪かきは簡単で、筋肉痛なんかならないです。なんでなったかと言いますと、凍ってしまった雪を一生懸命スコップで叩いていたから(^^:)。凍る前に早めに雪かきしておかないと、大変な事になるってよくわかりました~。
[PR]
by cherrybeens | 2007-01-31 14:47 | トロント生活
携帯用スリッパ
こんな事してる場合じゃないんですけど、のんきにソーイングなんかしちゃってます。
今度は携帯用のスリッパを作ってみました。

e0011833_1392481.jpg実は、これも帰国に備えての物なんです。
今の家を引き上げたあと、トロント市内のホテルで一泊すると思うので、そのホテルで過ごす時のために、そして、帰りの飛行機の中でくつろぐために作りました。
海外のホテルはスリッパなんて置いてないので、一つ旅行用に持っていると便利かと思います。携帯用という事なので、スリッパは折りたたんで、共布で作った巾着に入れて持ち運べるようにしました。ついでに足のケアも出来るブラシも入れて・・。このブラシの裏は軽石が付いているものです。実は私、かかとのひび割れがひどく、このブラシが手放せないんですよ~(^^;)お風呂で毎日使っています。だから、帰国の時も忘れず、このスリッパとともに持って行くつもりです。ホテルで使うときはいいけど、機内に持ち込むのは恥しいので、そのときは忘れず取り出しておかなきゃね(笑) これで帰国準備もばっちし!?
(このスリッパの詳細を趣味ブログでもUPしてるので、よかったら見て下さーい!)
[PR]
by cherrybeens | 2007-01-29 13:27 | ハンド☆メイド
Family Literacy Night
1月25日(木)-18℃

娘たちの通う小学校で Family Literacy Night という催しがあったので、子ども達を連れてオットと共に行ってきました。この Literacy ってなんだろう?と意味を調べてみると、
『教養があること、読み書き能力、識字能力』とありました。
学校からのお便りでは、ビザを食べたりお楽しみ袋(ルートバック)がもらえたりと、楽しい事が満載!みたいに書いてあったので、きっと教室でピザを食べながら担任の先生とコミュニケーションでも取るのかな?と思っていましたが、違いました。
各教室で読み書きを行う為の良いヒント?(先生の体験談など)を先生から話を聞いて楽しむというものでした。
ただ先生の話を聞くだけではなく、これにはちょっとしたルールがあります。
各教室に入る前にスタンプを押してもらうようになっていて、このスタンプを6個つければ抽選会に出れる仕組みになっています。6個押してもらうためには6箇所それぞれ違う話を聞かなくてはならないので大変です。1回の話が15分程度ですが、私には先生の話がチンプンカンプンで、もうこれがとっても退屈で仕方なかったです~。抽選会に出るためにも我慢して聞いていましたよ。その抽選会ですが、1等賞から4等まであり、1等賞はとてつもなく大きなバスケットに入ったお菓子や雑貨の詰め合わせギフトがもらえました。2等以下はスモールバスケットですが、コーヒーの詰め合わせとか、そんな類のものがもらえたようです。私達も頑張って6箇所教室を回り、スタンプを押して抽選会に参加しました。夫はこういうのは運が強いとか言っていて、当たる自信があったようですが、見事にハズレでした!

子ども達の様子はこちら (長いので読み飛ばしても構いません)
[PR]
by cherrybeens | 2007-01-27 03:40 | トロント小学校
エグリントンで飲茶
1月24日(水)

たいてい飲茶と言うとチャイナタウンまで出向くのですが、私の住むエグリントンにも飲茶が食べれる所があるので、先週の土曜日 家族で食べてきました。行ったところは、ヤング×エグリントン(yonge×Eglinton)にある CHa Liu という店です。
トロントにきてからずっとここの飲茶が気になっていたので、今回行けてよかったのですが、やっぱり地域差があるのか、こちらで飲茶を食べるとなると、お値段もチャイナタウンの倍はかかり、値段の高い以上にお料理も一品がとても小さくて豪快さがありませんでした。
おしゃれなお店でそれなりに雰囲気は良かったけど、家族でお腹いっぱい食べに行くとなるとちょっと・・と言う感じでした。
でもお店の雰囲気は落ち着いていてとてもよかったので、カップルで行くのだったらお勧めです。食器も和食器を使っている所はとても素敵だし、箸置きなんかも洒落ていて、こういうお店は日本食店以外に珍しいのではないかと思います。

お腹いっぱい食べたい人はチャイナタウン。オシャレな雰囲気を楽しむならエグリントン。
さて、あなたはどっち!?

e0011833_10223986.jpg
CHa Liu
website http://www.chaliu.com/

2352 Yonge St. Floor 2,
Toronto, M4P 2E6
Tel:416-485-1725
[PR]
by cherrybeens | 2007-01-25 10:26 | グルメ
ブックカバー
1月18日(木)  0℃ くもり

久しぶりにハンドメイド作品を載せようと思います。

e0011833_10373563.jpg布を帰国に向けてどんどん消費していかなくてはならないということもあり、簡単に出来るブックカバーを作ってみました。簡単だと言いつつも しばらく作っていなかったので作り方を忘れてしまい、一つ作るのにとっても時間がかかってしまいましたが、何とか気に入った物が作れて満足しています。似たような物をもう一つ作って趣味blog(私の時間)にUPしてるので、お時間のあるときにでも見て頂けると嬉しいです。
ブックマークの夏らしい雰囲気に合わせて、布もちょっとだけマリンルック(Marine)を意識してみました。(思いっきり季節外れですね)イカリのタグがワンポイントです。
[PR]
by cherrybeens | 2007-01-19 12:05 | ハンド☆メイド
Timeline Project(次女の宿題)
1月15日(月) 久しぶりに雪が降りました。

Winter Holidayの宿題だった次女の社会科の宿題をやっと書き上げる事が出来ました。提出期限の前日に提出する事が出来て良かった。

e0011833_163664.jpgこの宿題、タイムライン プロジェクト(Timeline Project)と言って、次女が生まれてから現在に至るまでの経過を書いてくるというも。いわゆる年表というものですね。私達が結婚してから次女の誕生と1歳~6歳までの間いちばん思い出となったことを書きました。書き方は何でもOK。こちらではこういった記述方法は自由なのです。私は大きめの画用紙を使いました。

始めは、なんてめんどくさい宿題なんだろう、となかなか手をつけることが出来ませんでしたが、期限が迫ってくるに連れて次女もやらなきゃという気分になり、二人三脚で頑張りました。
私がまずどのように書いていくか土台作りからはじめました。そして次女と相談しながら貼り付ける写真を選び、そのときの状況や次女の気持ちなどを記述しました。文章は次女自身で考えて書いてもらいました。大人が考えた英語よりも、まだ上手に書けないけど、子どもらしい英語で書く文章はとても味があっていいです。

次女も自分で書き上げたものを見て、そのとき その時代にちゃんとパパとママに育てられていたんだという実感が伝わってきた事でしょう。
私も、こうやって年表を作る事により、家族と共に歩んできた次女の成長を振りかえる事が出来て、この宿題を一緒に作って良かったと思いました。

よく書けているので、もしかしたらシャイニングスターがもらえるかもとちょっと期待しています。このシャイニングスター、まだ一度も貰っていないのです。
頑張った子にだけもらえるという☆(星)。今度こそ貰えるといいね!

e0011833_1413047.jpg
書いている時の次女。遅くまでご苦労様!
[PR]
by cherrybeens | 2007-01-16 01:46 | トロント小学校
S君の誕生日会
1月14日(日)

今日は午後から次女がクラスメートのS君のお誕生日会に出席してきました。
S君というのは次女がキンダーから一緒にいるお友達で、昨年はS君の家でプレイーデートもした仲です。このように書くととっても仲がいいように思えますが、実は学校でもほとんど話をしないという、妙な関係です。(笑)それでもpartyには行くのですから、次女って可笑しな子ですね。

今日のpartyは映画鑑賞Partyで、なんと以前観にいったHAPPY FEETの映画を観てきたそうです。2度目となってしまいましたが、みんなでポップコーンを食べながらの観賞だったそうで、とても楽しかったようです。
映画+飲食という事でParty timeも4時間と長く、次女を見送った後、私と長女はこの4時間どうやって過ごそうかと色々と考えた結果、私達も映画を観ようという事になったのですが、あいにく長女が観たい映画がなく、諦めてモール内をぶらぶらと過ごす事にしました。4時間、ウインドーショッピングだけで過ごすのは体力が要りますね。非常に疲れました。
長女には欲しがっていた本を1冊買ってあげましたが、私への物は一つも買いませんでした。冬服がセールで安かったけど、今は買う時期じゃないと決めていたので、特に欲しいとは思いませんでした。途中、疲れたのでティモシーズ(Timothy's)のカフェテリアでコーヒーを飲みました。長女はレモネード。クッキーをつまみながら長女は買ってあげた本を読み、私はボーッとしながら人間ウォッチング。(このモールは中国人が多かったな)

次女をお迎えに行くとすでに他の子ども達は帰っていて、次女はS君のママとパパさんに遊んで貰っていました。とても楽しそうで、次女も興奮気味。最後にS君のママにハグされて帰りました。とても優しいご一家。私にも優しくしてくれて、嬉しく思います。
このS君のパパとママ、私の住む地域でイタリアンレストランを経営してるようで、そのお店のWebサイトを見つけました。是非、下記のサイトにアクセスしてみてください。素敵なS君くんご一家とレストランがご覧いただけます。


Alize Restaurant
http://www.alizerestaurant.com/
[PR]
by cherrybeens | 2007-01-15 12:51 | 誕生日会
次女、初めて歯が抜ける
1月13日(土)

1ヶ月前からグラグラしていた次女の前歯がやっと抜けました。食事中ににあっけなく抜けたので、感動も何もあったものではありませんでしたが、ぐらぐらしていたイヤな感じがなくなりスッキリしたようです。これで次女の好きなリンゴも○かじり出来るようになりました。
歯が抜けた後のお楽しみといえば、そう、歯の妖精(Tooth Fairy)のこと。次女も信じているので、その晩、抜けた歯をしっかりとちり紙に包んで、枕の下に置いて寝ていました。
信じているならやってあげないとね。私も次女に喜んでもらえるように、とっびっきりピカピカに輝いた1ドルを用意しました。もともとお金なんて汚れているので、磨いても無理ですよね。
このくすんだ汚れを取るのが我が家に必ずある食品(オットが大好き)、それはなんと『タバスコ』です。あ、皆様はもうご存知でしたかな。確か10円玉のような銅で出来ているものなら良いと聞いたのですが、1ドルコインでも出来るのではないかと試しにやってみると・・本当に驚くほどきれいになりました!コインにタバスコをふりかけて数分おき、あとはきれいに拭くとこうなります。(写真参考)
e0011833_8402020.jpg写真では見分け難いかと思いますが、左が汚れたコインで右がタバスコできれいにしたコインです。
余談ですが、このコインがカナダ1ドルコインで、前面はエリザベス2世,裏はアビ(水潜り鳥)が描かれています。アビが英語でLoonと言うので、1ドルコインの事をLoonie(ルーニー)と呼ぶそうです。



このきれいになったコインをさっそく枕もとに置いてあげました。
翌朝、次女の興奮した声で目が覚めた私。次女は妖精が来てくれてとても喜んでいて、長女にも自慢げに光ったコインを見せていました。私が寝ぼけ眼で 「これヤケに光ってるけど、本物かな~?」なんて言ったもんだから、次女はニセモノと勘違いし、泣いてしまいました(^^;)あ、そういうわけで言ったんじゃなかったんだけどな。何とか本物だということがわかり、一件落着。そしてコインの出来た年数を確かめたりして、大事そうに持っていました。今ではダイニングの椅子にひく座布団の下に置いています。(お尻でふんずけていますよ!)
[PR]
by cherrybeens | 2007-01-14 09:00 | トロント生活
ランチデート(インド料理)
1月11日(木)


e0011833_13202636.jpg今日は久しぶりに夫と外でお昼ごはんを食べました。
連れて行ってくれたのがこちら、インド料理のお店 BABuR というお店(バッフェランチ税込み12ドルぐらい)です。実は、石焼ビビンバと飲茶とカレーとどれが食べたい?なんて聞いてくるので、そんなにお腹もすいていないので私は「飲茶!」とリクエストしたはずなのに、連れて行ってくれたのがここでした。人に聞いておきながら自分が食べたい所に連れて行くのんだから、まったくもう。

でも行って正解!ここのチキンカレーがとっても美味しくて、帰国前にもう一度行きたいと思うレストランになりました。ここはバッフェスタイルで、いちおうカジュアルなレストランですが、行った時が平日とあってか子供は全く居ないし、子連れではちょっと入り難いような雰囲気がありました。休日にはもしかすると家族連れで来る人もいるかと思いますが、基本的にはカレーはスパイシーだし、やっぱり子どもには不向きなのかもしれません。でもそのカレーですが、そんなに辛くはないんです。うちの子達だったら喜んで食べるかもしれません~。

バッフェなのでお代わり自由なんですが、フォークとナイフを使って食べるのは大変でした。
特にナンをフォークで突き刺してナイフで切るのはかなり疲れました・・。ナンはやっぱり手で食べたいわね・・。

帰りはQueen streetを歩いてOsgoode駅でそれぞれ別れました。
今日の事は子ども達には内緒です。また計画を立てて、夫とデートがてら行ってこようと思います♪


インド料理
BABUR http://www.babur.ca/index.html
273 Queen St,W toronto ON
416-599-7720
[PR]
by cherrybeens | 2007-01-12 14:17 | グルメ
夫の手料理
1月6日(土) 雨 8℃

お正月にはおせち料理ですが、特にカナダで食べたいとも思わなかったので、今年は夫の手料理を頂く事にしました。作ってくれたのが豚の角煮(紅焼肉、ホンシャオロウ)とベイクドチーズケーキ。(あくまでも私の手料理+αですからね)。この豚の角煮って毛沢東が好んでよく食べていたんですって。そんな内容のTVを観ていた夫が急に立ち上がって、「今日は豚の角煮を作る!」と宣言し、分厚い皮付きの豚肉を探してきて、さっそく作ってくれました。それがこちら。e0011833_1191622.jpg写真で見るとあまりいい出来栄えには見えないけど、まあまあ美味しかったです(笑)。奥の丸い物はたまごです。中国では角煮を作るときの豚は皮付きにするんだそうです。日本ではどうだったかな・・。また『八角、スターアニス』(写真)というスパイス(ハーブ)が欠かせませんが、エグリントン駅では量り売りで買える健康食品材(調味料、駄菓子などが売っている)のお店で売っていたのを発見。e0011833_1392478.jpgインド人の男の人が店番をしていて、夫と次女が買い物をしていると、インド人が「はーいお嬢ちゃん、今日はパパのお手伝いに来たのかな?それともパパがお嬢ちゃんのお手伝をしに来たのかな?」なーんて気さくに話しかけてくれたそう。あはは、おかしい。面白い挨拶だわ(笑)。
そして、デザートはベイクドチーズケーキ。ちょっと切り方が雑ですね。
e0011833_1472595.jpgチーズケーキって夫が子どもの頃、母親がよく作って食べさせてくれたんだとか。小さいとき食べた物っていつか大人になったとき、こうやって思い出して食べたくなるんですね。自分で作って懐かしんで食べていました。夫が自分でケーキを作るなんて驚いちゃったけど、食べたい物は自分でも作れるという訳なのね。これからもいろいろ作ってもらおうかな。(たまには食べる側に回りたいよね~)こちらも美味しかったです。

正月早々こんなコッテリ&カロリー高めの物を食べてばかりの我が家。
来週からマジで減量しなきゃ。
[PR]
by cherrybeens | 2007-01-07 02:15 | 私の夫