<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
旅の記録-ケベック観光
期間:8月19日~20日

古きフランスの香りが刻まれるケベックシティ。3泊して楽しんできました。
今回はケベックの簡単な歴史と、私たちが観光した場所を紹介します。
番号が書いてある場所は、下記に写真があるのでご覧下さい。

ケベックの歴史
ケベックという街は、1608年フランス人探検家の入植よって始まります。毛皮交易などによりフランスの植民地として発展しますが、フランス、イギリスの間で植民地戦争が勃発し、1759年のフランス軍敗北の後、イギリスがケベックを支配することになります。現在、ケベックはイギリス連邦カナダの州、州都ですが、フランス系住民が9割を越え、フランスの文化、伝統が大事に引き継がれています。また古い建築物の残る城壁に囲われた旧市街はユネスコ世界文化遺産に登録されています。ケベックシティは、そんな歴史と伝統が息づくとても素敵な所です。

ケベックシティの主な見所
ケベックシティは崖の高台に発展したOld Quebec(旧市街)、Upper town(新市街)、崖下のLower townからなり、街中に急な坂が数多くあります。新市街には①ケベック州議事堂、キャピタル展望台、ケベック美術館、戦場公園などがあり、私たちが泊まったホテルもこのあたりです。Lower townには北米でも最も古い繁華街といわれている②プチ・シャンプラン地区、③セントローレンス川とチャールズ川が交差している旧港などがあり、この一帯をのんびり散策するのがお勧めです。おしゃれなお店が数多くあります。
ユネスコ世界文化遺産に登録されている旧市街には、④フェアモント・ル・シャトー・フロントナックという1893年に創建され、ケベックのランドマークともいえる有名なホテルや⑤ノートルダム大聖堂、⑥ダルム広場、⑦La Citadelle(要塞)、⑧画家達が集まるトレゾール通りなどがあります。旧市街には観光馬車も走りより雰囲気を醸しだしています。

郊外
ケベックシティの東10km、オルレアン島に渡る橋の近くに、⑨Pare de la Chute-Montmonrency(モンモランシー滝)があります。

*******

e0011833_8431457.jpg

e0011833_8455641.jpg

ケベック観光の初日は旧市街です。午前中は要塞で衛兵の交替式を観て、午後は旧市街を散策しました。一番の思い出はというと、まずはこの坂の多い街を次女を抱っこして歩いた事でしょうか(笑)。ケベックに着いた翌日から次女が歩きたくないと駄々をこねてばかりいたので、夫と交替で抱っこしながら街を散策していましたが、本当にこれだけは辛かったです。たしかに坂が多いので小さい子供には歩いて観光するのはちょっと大変だと思います。逆に長女は逞しく、私よりもハイペースで坂を登ったり降りたり、いつもと違う街の雰囲気をとても楽しんでいるようでした。観光初日の夜は、旧市街にあるイタリアンレストランでおいしいピザとワインです(最高!)。

観光2日目は郊外に出て滝を見にいきました。私たちは市バス#800(Place d'youvilleからBeauport)と#53(BeauportからPare de la Chute-Montmonrency)を乗り継いでいきましたが、#53はバスの本数が少ないので要注意です。#53の代わりにもっと本数の多い#50でもいけるようです。

ケベックで心残りとなったのはもう少しオシャレなカフェテリアでのんびりお茶でもしたかったことかな~。ケベックにはカフェテリア、レストランのおしゃれなテラスが多く、昼間からワインやビールを楽しんでいます(観光客だと思うけど)。でもこういったカフェで優雅に時間を過ごすというのは、子連れ家族にはちょっと無理ですね。子供達はというと、観光よりももっとホテルのプールで遊びたかったようです。

私としては歩き疲れのケベックとなりましたが、とても楽しかったです。
いつかまた、そして今度は雪降る冬の時期にケベックを訪れることができればと願っています。

長い文章、ここまで読んでくださってありがとうございます。
次回は、モントリオールの様子をお伝えしようと思っています。
[PR]
by cherrybeens | 2006-08-30 09:30 | 旅行
旅の記録-1日目 トロントからケベックへ

6泊7日というケベック、モントリオールの旅が終わりました。
旅行も過ぎてみるとあっという間で、楽しかった記憶がどんどん遠ざかって行きます。忘れないうちに家族の思い出として、そしてこれから旅行に行かれる方にも参考になればと思い、旅行記を綴ろうと思います。簡単ではありますが、どうぞお付き合いくださいませ。

e0011833_527546.jpg
(TorontoからQuebecまでの青いルートを通りました)

**********

8月18日(金)

e0011833_2235993.jpg朝9時家を出る
ユニオン駅がVIA鉄道の乗車駅なので、家からここまでTTCの地下鉄で行きました。出発時間が11時半なので朝は余裕あり、私は出かける前におにぎりやサンドイッチを作って行きました。ユニオン駅でもたくさんお店があるので、行きがけにここで購入しても良さそう。ちなみに夫は駅構内で“MR. Sub”のサンドイッチを買って持って行きました。



e0011833_2424043.jpgここがVIAチケットカウンターです。私たちは、出発の2日前にVIAのホームページから乗車チケットを予約し、前日にはチケットカウンターで乗車チケットに変えていたので、出発の当日は時間に余裕がありました。





e0011833_3272422.jpgここが一般乗客の待合所。乗車30分前(出発の約一時間前)ぐらいから自由席乗客はプラットホーム番号の書かれたボードの前に立って並びはじめますが、子連れファミリーやお年よりはここではなく、すぐ近くにある優先乗車待合という場所で座って待つ事が出来ます。小さな子連れファミリーやお年よりは一般客よりも先に乗車を案内されます。これにはびっくりしました。私たちは自由席(conformt class)なので、早めに並んで場所取らなくちゃ・・などと思っていましたが、そんな事は無用。子連れ家族、お年寄りは優先されるのです。しかしみていると小さな子供は女の子だけ優先されていたようで、男の子は一般客と同じ所に並んでいました。(係員が並んでいる乗客のチケットを確認しにきて、私たちは優先席で待つよう指示されました)
電車に乗り込むとすぐ、2人用座席を前後で確保し、前の2席をくるりと回して4人の対面席に変えて座りました。



e0011833_641161.jpgトロントからモントリオールまでいく景色の一こま。
右にはオンタリオ湖、左はこのトウモロコシ畑。とても奇麗でした。私はこんな景色を眺められるのも最初で最後かな?等と思いながら電車に揺られていました。子供達はユニオン駅の係員に貰ったぬりえブックを広げて遊んだり、お八つを食べたりして過ごしましたが、約1名、「もう帰りたい~疲れた~」と言ってるやつが・・(笑)。そう、我が家でいちばんオチビちゃんの次女。なんとかなだめながらモントリオールのGare Central駅に到着。トロントから5時間かかりました。ここで乗り継ぎですが、待ち時間が1時間とあり、駅構内の飲食店でちょっと腹ごしらえ。駅は人でごった返し、トロントへ向かう列は、かなりの行列でした。トロント、モントリオール間は、たくさんの人が行き来するという事がわかりました。

e0011833_4315642.jpgモントリオールからケベックまでの間の風景です。すでに日が落ち始めています。電車の中で見た大きな太陽が印象的でした。ここもトウモロコシ畑が永遠に続いているような広さ。いったい誰がこんなにトウモロコシを食べるのやら・・。所々、牛や馬がいたりして、子供達は見つけるのに楽しそうでした。




*******
e0011833_6122380.jpg
夜9時過ぎにケベック シティーのLa Gare-du-Palais駅に到着。駅からホテルまでタクシーで5分ぐらいでしたが、グイグイと坂道を登っていくではありませんか~。そう、ケベックって、坂が多い街なんですよ。その夜はみんなお疲れなので、行きがけに買っていった“MR. Sub”のサンドイッチが残っていたのでこれを夕食にすることにしました。だけど、ひぇ~サンドイッチが凄い事に~!買って数時間経っているので、パンはつぶれて具の汁でぐちゃぐちゃになっています!!(買ってすぐ食べる事をお勧めします)。でも、お腹も空いてるのでこれで我慢です~。

今回はここまで。次回は、ケベックの市内観光に出かけた様子をお伝えします。
長い文章、ここまで読んでくださってありがとうございます。
[PR]
by cherrybeens | 2006-08-27 06:20 | 旅行
家族旅行
8月17日

明日から1週間ぐらいかけてカナダ国内旅行、モントリオール&ケベックシティの2大都市を巡る旅に出ます。今回はカナダ国鉄(VIA鉄道)を利用します。この夏休み期間、子供料金がなんと無料になるのです。これを見逃してはいけないでしょう(笑)。大人料金のみで行けるというので、予定していた金額よりも安くなり、ラッキーでした!!
トロントからケベックシティまで電車でも9時間程かりますが、車窓の景色を楽しみながら旅をしてこようと思っています。トロント最後の夏、旅の思い出が出来そうです。
この旅の企画を立てくれた夫に感謝します。

ブログはしばらくお休みいたします。皆様もステキな夏休みをお過ごしくださいませ。

では、行ってきます~。

VIA鉄道 詳細ページ(日本語)
http://wcs.ne.jp/via/index.htm?wt.ad=Japanese_link_view&wt.ac=click_Japanese_link

VIA rail canada(英語)
http://www.viarail.ca/en_index.html
[PR]
by cherrybeens | 2006-08-18 11:21 | 旅行
久しぶりにハンドメイド 
8月15日はれ

久しぶりにこのブログでハンドメイド作品をUPします。
やっと作りました、バンブーバッグ。

e0011833_9213786.jpg布も6月ごろ買って、7月には作るつもりでしたが、大幅に遅れてしまいました。
この数ヶ月、どうしてもやる気が出なかったのです。ミシンに触れる事も布を見ることもなかったのです。自分でも「どうしちゃったんだろう・・」という感じです。
今まで布に触れない日は無い位、布Loveでしたが、どういうわけか見る気も起きませんでした。このまま趣味の洋裁に興味なくなってしまったらどうしよう・・と自分でも心配しましたが、大丈夫。何とかこうやって作れたんだもの、やっぱり好きなんだ、って実感しながら作りました。
と、いうのも、やっぱり必要に迫られて・・というのもあります。実は、このバッグを作ったのも自分用ではなくて、わたしの母にプレゼントするためです。そう、母の誕生日に手作りのものを送ってあげたくて作ったのです。誕生日もだいぶ遅れてしまって申し訳ないのだけど、何かお返しをしたくて作りました。

「お母さん、どうでしょうか?ちょっと派手ですか?それとも可愛すぎでしょうか?
お買い物の時にでも使ってねー。」

母もこのブログを見ているので、今頃ビックリしてるかもしれませんね(笑)
ブログで先にUPしちゃったので、お楽しみが無くなっっちゃってゴメンネ。。。


わたしのもう一つのブログ、「私の時間」に作品の詳細を書いています。
よかたらこちらにも遊びに来てくださいね。
[PR]
by cherrybeens | 2006-08-16 12:19 | ハンド☆メイド
家族でbirthday party
今日は家族で子供達の誕生日会をして、祝いました。

e0011833_1041155.jpg

不安だったケーキも何とか作り終え、予定していた品々も全て作る事が出来ました。6時間ずっとキッチンに立ちっぱなしでしたが、とても楽しく作れました。
失敗もありました。それは、なんとケーキの生クリームの濃度を間違えて買っていました。ホイップしていてもいつまでも固まってこないので、おかしいなぁ?と思っていたら、なんと18%濃度のコーヒー用の生クリームでした(笑)。あらら、これでは固まるはずもありませんね。夫に頼んで駅のスーパーまで買いに行ってもらいました。ありがとうね、夫。
買って来てもらうとすぐにデコレーションに取り掛かりました。この間に夫と子供達は、プレゼント探し(隠したプレゼントを見つけるゲーム)をして遊んでいました。
なかなか見つけることが出来ないプレゼント。子供達も半分イライラしています。高い棚に隠されていたのに、子供達が捜しているスキにパッと取って、すぐにでも分かる場所に置き換えました。そうしたら、あっという間に子供達に見つけられてしまいました。子供達も見つけられて大喜び~。こんな楽しいやり取り、久しぶりにパパと遊べて子供達も嬉しそうでした。

こうして時間も過ぎていき、なんとか作ってお披露目。子供達には手作りという事で、大人気のケーキとなりました。ろうそくは8+6で14本。プラス花火2本付きにして、かなり危険なケーキとなりました!(笑)ケーキの他、ピザとお寿司をも食べて、みんな満足してくれたようです。良かった良かった。
食後は、ママ&パパからのプレゼントで遊ぶ子供達。今週はこのおもちゃで遊ぶことになりそうです。

おもちゃというのは・・・・「TAMAGOTCHI」です~。おもちゃというよりは、ゲームですね。最新版は、なんとたまごっちタウンに行ってパソコンとやり取りが出来る!?そうです。
でも、説明書読んでもよくわからない・・。今のゲームって、機能が多すぎでよくわかりませんね。

たまごっちタウン 英語版
http://www.tamatown.com/
[PR]
by cherrybeens | 2006-08-14 10:50 | 誕生日会
子供達の誕生日~準備~
8月12日 はれ 夜の気温 19℃~12℃


更新が停滞気味ですが、気長にお付き合いくだされば光栄です。

トロントはすっかり夏の暑さから遠のいて、涼しい日々が続いています。
そんな中、我が家の娘たちが誕生日を迎えました!
長女8歳、次女6歳になりました。
娘たちは3日違いの誕生日。なのでいつも一緒に誕生日会をしてしまいます。
夏休みなので学校にcelebrationしなくて済むのは良いのですが、お友達を呼べないのが残念な所。でも、子供達はケーキが食べれてプレゼントを貰えるだけでとっても嬉しいみたいです。今年もささやかながら、自宅で手作りのケーキとピザ、夫の得意のトロント巻き寿司ロールで、持て成す予定です。(一日キッチンに立っていることになりそう・・)

ケーキですが、昨年は買ってきたものを試しましたが、やっぱり甘すぎてケーキ本来の味から遠のいたものだったのでかなりショックを受けました。青や水色のアイシングも可愛いけど、体に悪そうだし、3日あっても食べきれないだろうという代物なので、今年は私が手作りに挑戦します。ケーキなんてしばらく作っていないのでちゃんと作れるか心配ですが、今年の良き思い出にしたいと思っています。

明日は、partyの様子をお伝えします。
[PR]
by cherrybeens | 2006-08-13 12:09 | 誕生日会
メジャーリーグ観戦!
8月6日、トロントブルージェイズの本拠地ロジャーズセンターで、トロントブルージェイズ対シカゴホワイトソックスの試合が行われ、観にいってきました!大リーグ観戦は、なんとこれが初めてです!お天気もよく、絶好の観戦日和でした~。(暑かったけど)
今日は3連戦のなか日。昨日はジェイズが負けたようなので今日は頑張ってもらわなくちゃ。

e0011833_626513.jpg

上の席でしたがちゃんと見えます。双眼鏡持ってきたのに、こんなので見ている人は私たちだけでしたね~(笑)
e0011833_6403893.jpg
ホワイトソックスの井口選手です!!今日はちょっと不調でしたね~。




e0011833_6462947.jpg

試合中バッターの選手のプロフィールが、このような大きいスクリーンに紹介されます。はい、井口選手です~!!

試合結果は3-7でジェイズが勝ちました。ホームランも出ました!!
試合中、相手チームに数人三振が出て、なんとpizzapizzaのピザが一枚無料になるというサービスもありました!トロントの人、みな大喜び(笑)

試合観戦は面白かったですが、相手チームに対するブーイングがイヤでした。
「ホワイトソックス くそったれ~」みたいな事言ってます。
あと、座席が狭いのですが、背もたれに上の人が足を乗せたりするんです。
トロントの人って、これよくやってます。バスでも地下鉄でも、空いてる席にすぐ足乗せちゃうんですよね。狭い球場の座席なので、さらにイライラしてしまいました。

でも夏休みなので子供も多くて、家族連れで賑わっていて、とても楽しかったです。
またトロントでの楽しみを見つけてしまいました。
あともう1回は観戦しに行きたいですし、冬はホッケーの試合も観にいきたいと思っています。

トロントって、野球は観れるし、ホッケーも見れるし良い所だわ(笑)

**********

「余談ですが、ブルージェイズの打率は、メジャー1位らしいです。
ブルージェイズの打撃コーチという人は、現役時代なんと読売巨人軍でプレーしていたそうで
す。その後、アメリカでコーチ業をはじめ2005年にジェイズのバッティングコーチに就任したそうです。その彼の名はミッキー・ブラントリー。」 (bits のトロントマガジンを参考にしています)

yomiuri online
http://www.yomiuri.co.jp/sports/mlb/news/20060807iez1.htm

toronto blue jays公式ページ
http://toronto.bluejays.mlb.com/NASApp/mlb/index.jsp?c_id=tor
[PR]
by cherrybeens | 2006-08-08 08:25 | トロント生活
トロントも暑いです
8月1日 36℃

もう暑くてたまらないので、一時避難しました!
またまた水遊びが出来る公園に行きました。この前とは違う公園です。

e0011833_3103256.jpg

家の中は蒸し風呂状態なので、家の中よりも公園の木陰の方が風が心地よく、気持ちいいのです。
日差しが強かったので、子供達はかなり日焼けしました。
年々、日差しが強くなっているそうなので、なるべくなら日焼けは避けたいのですが、
外遊びは仕方ないですね。お陰で、私も真っ黒です。
小さい子が多いけど、プールより安心(私も入らなくて済む)なので、
こういう水遊び場があると助かります。

                     場所:Eglinton park
                      Eglinton Av. west



*********

水遊びというと、危険がつきものですが、
<プール事故>「去年の針金交換」 ずさん管理常態化 エキサイトニュースにリンクしています。

日本でのプールの事故。本当に信じられないです。
そこの市営プールの管理者にひどい憤りを感じます。防ごうと思えば防げた事です。
なんでプールをすぐに中止しなかったのか。
それと、このプールのずさんな管理に腹が立ってしょうがないです。
いい加減過ぎます。
こういった手抜きともいえる管理が、事故を招くのですよ。
もう、かわいそうでなりません。同じ年の娘を持つ親として、とても胸が痛いです。
すごく怖かったでしょうね。
亡くなられた女の子のご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by cherrybeens | 2006-08-03 04:53 | トロント生活
トロントアイランド パーク&ビッグダディーズ
7月30日くもり

今日は、久しぶりに家族でお出かけ。トロントアイランドパークに行ってきました。
e0011833_032726.jpg

トロントからフェリーに乗り、15分ほどで着きます。(海みたいですが、オンタリオ湖です。)
ここは、きれいに整備された公園や遊園地があり、サイクリングも出来るところです。
バイク(自転車)を島に乗り入れる事も出来るので、バイクを押す人や家族連れなども多く、フェリー乗り場は大変混雑してましたが、何とか島にたどり着きました。
e0011833_342282.jpg

着いて島内を散策。池にはアヒルや白鳥がかわいくて、思わずシャッターを切りました。4羽並んでいるところが、かわいいでしょう?(笑)
そして、ランチを食べた後、遊園地に行き遊びました。いろいろ乗って遊んだりした後、夕方6時ごろにはトロントのダウンタウンに戻りました。
そう、この後、あのレストランで夕食を食べに行きたかったので、早めに切り上げました!
あのレストランというのは・・・

BigDaddy'sへ
[PR]
by cherrybeens | 2006-08-01 04:21 | グルメ