<   2006年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
CENSUS(国勢調査)の回収にて
7月29日(土) 30℃ 晴のち雨

数ヶ月前、家のポストに国勢調査の用紙が投入されていたのですが、
うちは短期滞在だから書かなくても良いかな?、なんて思っていたら先週、回収しにやって来ました。来たのはチャイニーズっぽいお姉ちゃんでした。
書いていない事を告げると、「その場で書いて」と言われましたが、難しい質問事項もありその場ではすぐに書けないと思ったので、「英語がわからないから明日にお願い!」と言ってみると、渋々納得してくれました。その夜、必要事項を記入し家のポストに入れておきました。
翌日回収しに来たものの、それから今日、また別の人が回収しに来ました。

「数日前に書いて渡した」という言葉がはっきり出てこなくて、夫に英語で言ってもらうと、「日本人の方ですか?」と言われてしまいました。なんと回収しに来た人も日本人だったのです。
夫と私のやり取りが日本語だったので、それを聞いての事でした。

「こんな所で日本人の方にお会いするなんて、初めてですよ!」と、とても驚ろかれていました。私だって、回収してくる方が日本人だと知らず、(英語での会話なので)とてもビックリしました。
前回の調査票が登録されておらず、再度書く羽目になりましたが、「調査票はすぐに書けるので」との事で、玄関先でその方が私に質問しながら書いてくれました。私も2回目なので伝え易かったというのもあり、5分ぐらいで終わりました。
(日本語だとこんなに簡単に済んでしまうのでとても楽でした。)

それから日本語でOKとわかると、いろいろ世間話をしました。
その方はお子さんが5人いて、既に独立されていて、トロントでずっと生活されているのだとか。私もトロントに来た所以や、来年で帰国することなどを話しました。
すると、
「お子さんが小さいから大変ですが、頑張ってください、せっかくトロントに来たのだから、たくさん楽しんでください」と、言って下さいました。

こんな所で、日本人の方からこんな風に言ってもらえたのがもとても嬉しくて、なんだか感激してしまいました。そうですよね、海外暮らしなんて普通は出来ないのだから、いい思い出作って帰らねば!

それからというものの、なんだか急にやる気が出きて、家の掃除をしました。キッチンの水周り、照明の埃取り、床拭きなどを頑張ってやりました。(普段のいい加減さがバレバレですね)

一期一会だと思いますが、こんな出会いこそ大切な思い出ですよね。
私になげかけてくれたその言葉をいつまでも忘れないでいたいです。
[PR]
by cherrybeens | 2006-07-30 09:00 | トロント生活
長女の風邪、日本語勉強
7月25日 30℃ くもり

昨日から長女が風邪を引き、久しぶりに熱を出しました。
一日家で安静にしていたお陰で、風邪もすぐ治ったようです。
それでも今日は何処へも出かけず、安静にしていました。
遊んでばかりもいられないので、こういう日は日本語の勉強に最適です。
夫が日本へ一時帰国したときに買ってきた漢字ドリルをやりました。
長女は、「毎日漢字を5個ずつ覚えるよ」、と言っていたので、この漢字ドリルも後もう少しで終わります。
この漢字は、まだ小1の漢字なので、これがマスターできたら次は小2の漢字に入ります。
小2の漢字一覧表を見ると、なんと160字あります。覚えなくてはいけない漢字が160字もあるとは、目玉が飛び出てしまいました~(@@)ビヨーン
小1で習う漢字は80字なのです。なんと倍の数なのですよ~。(冷汗)
この夏休みが勝負でしょうか・・
9月から現地学校ではGr3になるし、カナダの勉強も難しくなってきます。
日本語とカナダの勉強との両立は大変ですが、来年、長女がスムーズに日本の小学校に入学できる為にも、今頑張らなくてはいけないと思います。
毎日5個覚えて行けば、160個だと約1ヶ月で覚えられる計算です。
まあ、そうは言っても計算どおりに行くはずも無いので、これは長女のペースに合わせてやっていこうと思います。あと、覚えた漢字を忘れないように、長女が書く日記を日本語と漢字を使って書かせるように促しています。長女も時々書く事を忘れてしまいますが、楽しんで書いてくれればそれでいいのです。
そういえば、最後の日記は1週間前だったような気が・・・(^^;)まあ、しょーがないか。

9月から長女はどんな学校生活を送ることになるのでしょうか・・
きっとハードかもしれないけど、私も最後まで一緒に頑張りますね~!
[PR]
by cherrybeens | 2006-07-26 03:43 | トロント生活
Edさんのお店
7月24日   22℃  はれのちくもり

e0011833_0152936.jpgまたまたこのお店に行ってきました!Honest Edsです。
なんと23日の日曜日は創立者Edさんのお誕生日で、店内では無料ホットドックやドリンク、お菓子やアイス等が配布されましたが、私たちはコリアンタウンで冷麺を食べたので、無料の物はアイスとお菓子だけ頂きました。Edさんは、この日92歳になられたそうです。今日はEdさんにも会えるかと期待して行ったのですが、
会えませんでした。92歳ですしね~。

商品も安くなっていましたが、私はシャンプーなど消耗品を数個買っただけ。生活に必要な物は全てこのお店で買えます。金の仏像もありますよ~(本当に売り物なのか定かではありませんが・・・)
食器類もこだわりがなければここで揃えるのも良いかと思います。プラスチックからガラス、陶器まであります。安いです。お鍋はアルミからステンレス、鉄、ホーローと数も揃っています。私のお勧めは家庭用ダッチオーブン。Lodgeの物が安く手に入ります。値段は2人用ぐらいの小さなもので、確か40㌦ぐらいで売っていたように思います。(値段が間違っていたらごめんない)

私は、家族でキャンプに行った時、初めてダッチオーブンを使い、この魅力に取りつかれてしまいました。ダッチオーブンでパンも焼けるし、蒸したり揚げ物も出来て色々使える便利な鍋です。キャンプだけではもったいないので、家でも使っていました。カレーやシチューはもちろん、煮込み料理に最適なお鍋ですね。
しかし、鉄なので重いし、使わないとすぐに錆びてしまうし、お手入れが大変なのがが難点ですけど。

お手入れしやすいとなると、ダッチオーブンに似たのがル・クルーゼでしょうか。ル・クルーゼは持っていないので、これも欲しい鍋の一つです。ここのお店にもル・クルーゼに似たキャセロールが売っていましたが、いかにもニセモノっぽくて買う気がしませんでした(笑)。値段はル・クルーゼの半額といった所でしょうか。無名ブランドでよければ、ここで買うと安く手に入りますよ。

私も主婦なので、お鍋の一つは良い物を使いこなしたいと思っています。
次の結婚記念日に夫からル・クルーゼをプレゼントしてもらおうと考えているのですが・・
(勝手に決めている)
ル・クルーゼは、こっちで買っても日本で買っても値段は大して変らないので、帰国したら望みの物を買ってもらおうと考えています。

おーい、夫よ、よろしくね。
[PR]
by cherrybeens | 2006-07-25 01:54 | トロント生活
McDonald's Play Place
7月19日 27℃ はれ

今日は朝から体がだるくてどこにも出掛けたくなかったのですが、一日ダラダラしているともっとだるくなると思い、今日はPlay Placeがあるマクドナルドへ行ってきました。
マックと聞くと、子供達は「イエーイ!」といった感じ。いつもは飲めないコーラーも飲めるし、おもちゃは貰えるわで、嬉しくなるのです。
最近の娘たちは、Kids Meal(ハッピーセットと同じ)だけでは足りないと言い張ります。
食の細い長女でさえ全量食べてしまいます。もう8歳だから当然のことかもしれませんが、そろそろ大人向けメニューが必要かな?と思いました。
次女もよく食べます。長女よりよく食べるので、いずれ体重は逆転するでしょう。二人とも「足りなーい」といって次をおねだりしましたが、「よし、じゃあ遊ぼう!」と私が言いうと、たちまち食事から遊びモードへと切り替わり、おねだりはしなくなりました。
(本当に食べたいのかが疑問なんですよね)
遊び場所といっても特別広くもなく、日本のものとなんら変わりないです。グネグネした滑り台が交互に重なっていたり、トンネルがあったりです。しばらく娘たちが遊んでいると、中国系カナディアンのBoysが声をかけてきて、娘たちと遊びたい様子。娘達より年が下のようですが、向こうも兄弟で2人組み。でも娘たちは知らん顔(笑)。こういう時って意外とクールな娘たち。
わざとモンスターの真似をして「ウオ~」と怖い顔をして、気を引こうとするお兄ちゃん。でもこれがぜんぜん怖くなくって、声がうるさいだけ(笑)。弟の方も負けず劣らずお兄ちゃんの真似して「ウオ~」と叫ぶけど、こっちはかわいい雄叫びって言う感じ。娘も娘で、ジローーーって見て「キャァ~」なんて言ってみたりするので、調子に乗ったお兄ちゃんがさらに叫んで、遊び場に「ウオ~」が響きわたり、うるさいのなんのってありゃしない。(他の子も嫌な顔をしていました)
そこで、そのBoysたちのママが登場。「女の子がビックリするわよ」とか「怖がっているから止めなさい」とか注意していましたが、やんちゃなBoysはママの言う事なんか聞きません。
仕舞いには「あと5分よ~」と時間制限をかけられてしまったBoys。でもそのママは私に色々と声をかけてくれました。私もこういう事情でここに来ているのだとか、子供の話とか少しだけ会話しました。そのママの着ているTシャツをよく見ると、なんと夫の研究室のある病院の名前が書いてありました。
「失礼ですが、あなたの着ているTシャツは、今、私の夫が勤めています」と言ってみたら、
あら~そうなの。私は癌の専門の何とか何とか~~と話していました。
「何とか」って言うのはよくわからなかったのです~(^^;)。
その後も少しお話しました。(英語なので私は話を聞いているだけなのですが・・)

5分の時間制限が10分に引き上げられ、Boysはご機嫌。でも娘たちは不機嫌。
私としては久しぶりの英会話で刺激もあり、ここに来て良かったと思いました。
犬も歩けば棒にあたる・・ってまさにこの事なのね~(大げさかもしれませんが)と思いつつ、今日のブログに書き記しました。
[PR]
by cherrybeens | 2006-07-20 09:14 | トロント生活
公園で水遊び♪
7月17日 34℃

日中はとっても暑くて家に居られない。エアコン無し、リビングの窓は開かないし、最悪の家から今日は脱出!久しぶりにTomonahoNさんと公園で落ち合い、子供同士水遊びをさせに行ってきました。小さい子供さんが遊ぶには最適な水遊び場です。子供が浸かっても足ぐらいまでなので泳ぐ事は出来ませんが、我が家の娘達も水着着用で大いに遊びました。

                水がかなり冷たくて、急には入れません。
e0011833_13575318.jpg

                おばけのような体勢の長女です。笑えます~(笑)
e0011833_13582751.jpg

                長女2連発写真です!

                大人はぺちゃくちゃお喋りに花が咲きました。
                暑かったけど、木陰は気持ちが良かったです~

         公園内に無料プールもあるのですが、かなり混雑していました。
         今度はプールに行きましょうね♪

                


               場所: christie park
          TTC christie 駅(Bloor- Danforth)降りたらすぐ

         
      
[PR]
by cherrybeens | 2006-07-18 14:18 | トロント生活
トロント子供病院~Sick Kids~
7月14日 晴 29℃ 今日は暑かった~

e0011833_7415818.jpgトロント大学周辺には巨大な専門病院がたくさんありますが、その中にトロント子供病院(The hospital for sick children)というのがあります。トロントでは通称“SickKids”と言われているので、トロント在住の方なら一度は聞いたことがあるかと思います。私もいつも行くスーパーでSick Kids へのドネーションを何回か呼びかけられたことがあります。かわいい花のモチーフを一本2ドルで買い、ドネーションにしたこともあります。今日は、そのSickKidsに行ってきました。
ここの病院内におもちゃや絵本が定価より安く買えると聞いていたので、次女が欲しがっているエリックカールの絵本が安く買えないか見に行ってきたのです。品数は、おもちゃ屋よりは少ないですが、行って見るだけでも楽しめます。おもちゃの値段は、定価11㌦の物が8㌦程度で売られているので、まあまあ安いかもしれません。絵本は、思っていたよりも品数が少なかったので、欲しい物をここで見つけるにはちょっと大変かと思います。次女の欲しがっていた絵本も置いてなくて、結局、家に近いブックストアで購入しました。

それにしてもこの病院はものすごく大きくて、1階の正面玄関から入るとフロアにはFood コートや小さな出店も何店舗かあります。出店ではお寿司も売っています。1階のフロアをまっすぐ進んでいくと院内にMain Streetという廊下が続いており、この通り沿いにもおもちゃ屋さんや、カナダのスポーツブランド“Roots”があります。おもちゃ屋にはなんと私の欲しかった“Crocs”のサンダルも売っていました!これは定価どおりの値段でした。
他には、病院内に薬局屋もあるし、バーガーキングやティムホートンズ(コーヒーショップ)やスターバックスも入っているので、一般の利用も勿論OKです。
これだけお店が入っている病院なんて、日本では考えられないですよね。日本の大きな病院には喫茶店やちょっとした食堂ぐらいは入っているものの、あとは小さな売店ぐらいなものでしょう。

大きな病院にびっくりするばかりでしたが、日本とトロントの病院の比較も出来て、
楽しむことが出来ました。

sick kids
http://www.sickkids.ca/default.asp
[PR]
by cherrybeens | 2006-07-15 11:03 | トロント生活
図書館のイベント2
7月13日

e0011833_752938.jpg今日も午後から図書館のイベントに参加してきました。場所はThe Beach地区に近いMain Street Library (MA)というところです。今回のイベントは日系スタッフによる日本の紙芝居と、折り紙です。参加人数も親子合わせて30人以上いました。参加年齢は5歳から12歳ですが、もっと小さなお子さんもお父さんと一緒に参加していたり、お父さん参加率も高かったです。
今回は紙芝居などの日本文化を楽しむ内容なので、日本人も参加しているかと期待して行ったのですが、私たちの他に女の子が一人だけでした。あとは多国籍いろいろといった感じでした。
紙芝居はあの有名な「ももたろう」でした。英語だと「Peach Boy」というそうです。
(なるほどぉ~)
英語版「ももたろう」初めて聞きましたが、話を知っているだけあってとても楽しめました。
娘達も話は知っているので、楽しんだようです。

そして、お話の次は折り紙。また鶴でも折るのかな?と思いきや、今日は「だまし舟」「紙風船」「金魚」のどれか一つをグループになって作ると言うものでした。娘達ももいろいろ知っていますが、二人とも「金魚グループ」を選び折りました。長女は私と何回か折っていたので、得意になってスイスイ一人で勝手に折っていると、グループの女の子達がじーっと長女の方を見ていたり、不思議そうに眺められてしまいました。

日本人なのに海外にいて日本の文化に触れる。なんだかとても不思議な感じでしたが、日本の文化を再認識する意味にもなり、改めて日本の良さを知った私です。
それに今日は大勢の人が集まって、こんなに興味を持って来る人が意外にも多い事に驚き、嬉しくなりました。
今日は、この図書館へ行くだけでヘトヘトになってしまいましたが、(道を間違えて逆戻りしたり・・・)十分な収穫のあった一日になりました。

肝心の娘たちは・・・? 感想を聞くと次女は「楽しかった~♪」と。
長女は不機嫌な顔して、「まぁね」と。 はぁ~。最近お出かけが嫌いな長女なので、出かけたがらないし、不機嫌な時も多いので困ってしまいます~。

でもまた連れて行くからねぇ~。

~トロント公立図書館~
Main Street Library (MA)
http://www.tpl.toronto.on.ca/hou_az_ma.jsp
[PR]
by cherrybeens | 2006-07-14 11:38 | トロント生活
図書館のイベント
7月11日

e0011833_8152735.jpg今日は午後から、Oakwood Village Library and Arts Centre (OV)という トロント公立図書館のイベントに参加してきました。
ここの図書館のイベントは、“Quest for Heroes”と題して、7月から8月までの間に9回ものイベントが用意されています。今日はすでに3回目だったのですが、3回目の今日は、


“Japanese Heroes hear legends of Japanese greats and do an origami
cfaft .Parents are welcome to assist younger children with origami.
Age 6 and up.”
という事で、ライブラリアンから“SAMURAI”についての絵本の紹介と、*SADAKO という絵本の読み聞かせ、簡単なwords quiz、そして最後に“Origami”で鶴を折って終わり、というものでした。参加数は子供が15人ぐらい。年齢は6歳からとなっていましたが、3歳ぐらいの子でも兄弟で参加していました。親は少数でしたが、私も一緒に参加しました。
“SADAKO”の話は私は知っていましたが、うちの娘たちは知らなかったので、見入って聞いていました。折鶴は、日本では最もポピュラーな折り紙なので、うちの子も得意になって折っていました。ライブラリアンが丁寧に折り方を指導するのですが、ある子は折り方が難しいのか飛行機風に折ったり、またある子は折り紙をくちゃくちゃにし、何枚も貰っては折ってみるものの,上手に出来ないので途中で諦めちゃう子などいろいろいましたが、みんな真剣に折っていました。最後にwords quizの用紙を貰って、「来週来たときに提出してね~」とのこと。あと、絵葉書をお土産に貰いました。子供達も久々に生英語を聞いて刺激を受けたようで、家に帰ったら次女が長女に
「Do you wanna play with me ?」なんて生意気にも英語で誘っていました。長女は疲れたのか「遊ばない~」と、思いっきり日本語で答えていました(笑)。

公立図書館イベントは、もちろん無料で誰でもいつでもどこでも受けられるので、図書館に置いてあるフリーペーパーで情報をチェックし、面白そうなイベントがあれば行くのもいいかもしれません。トドラー向けのストーリータイムや、ベビー用のお遊びタイムなども揃っています。
ここの公立図書館は、小さいながらも地下にイベントスペースがあり、メインフロアでは、ちゃんとkidsコーナーとテーブルが幾つもあり、子供に対して優しい雰囲気にもなっていました。
ただ、我が家からはかなり遠いので、数回通えるかが問題。今日も満員バス&電車に揺られながらの帰宅でヘトヘトになりました。ここの図書館に限らず、トロント中にはたくさんの公立図書館があるので、いろいろ尋ねてみるのも良いかな?と思っています。

~追記~
*SADAKO・・広島原爆で亡くなった少女のお話。
キッズ平和ステーションで詳しい内容がご覧いただけます。
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/kids/KPSH_J/frame/hirotop1.html
[PR]
by cherrybeens | 2006-07-12 09:19 | トロント生活
今日の晩ご飯
7月9日 sunday

e0011833_1474778.jpg今日の夕飯はお寿司です。我が家ではよく手巻き寿司を作って食べるのですが、巻きすを使ってのお寿司はなかなか登場しません。
夫が仕事帰りにスーパーに寄って、具を買ってきてくれました。
サーモンロールとアボカド&かにかま巻きを私が作り、夫は「ダイナマイトロール」「トロント巻き」というのを作りました。「トロント巻き」というのは、夫が勝手に作った名前です(笑)。具は、アボカドと海老をミンチにしてマヨネーズと合わせたものらしいです。レシピも夫独自。ダイナマイトロールは、太巻き風にし、アボカドとサーモンをどーーっと巻いた物です。具を多く乗せ過ぎて崩れたのも何個かありますが、なかなか味はGoodでした。

ひさしぶりの一家団欒で、家族みんな美味しく頂く事が出来ました。特に娘たちはお寿司が大好きなので大喜びでした。
[PR]
by cherrybeens | 2006-07-11 01:54 | トロント生活
St. Lawrence Marketでお買い物、アンティークキルトに一目ぼれ
7月8日

e0011833_1271176.jpg今日は、トロントでも有名なマーケット、St. Lawrence Market(セントローレンスマーケット) へ行ってきました。
ここはフレッシュな野菜、果物 生鮮食材が豊富で、おまけにチーズも見事なぐらい揃ってる大きなマーケットです。雑貨やアクセサリーも揃っています。今日のお買い物は木箱入りチーズ。最近、このチーズの「木箱」に凝っているのです。北欧だったら木箱入りチーズは豊富にあると思いますが、こちらは木箱というと数が少ないので、美味しいチーズとかわいい箱を見つけるのに苦労します。
さっそく、店内を上から下までぐるりと回って、お目当てのチーズ売り場で2種類のチーズとクラッカーを買いました。それから、しばらく店内をブラブラ歩いていると、コットンの糸で編んだニット専門店があり、ここでかわいいキャスケットを発見しました。値段も38㌦とまあまあな値段。他にもカーデガンやニットワンピース等もあり、かなり高価でした。欲しいけどまた今度です。
それから、マーケットを出てストリートのベンダーに行ってみると、な、なんと!アンティークファブリックや家具を発見!ビンテージ物のキルトや麻の緑色のブロックチェックのテーブルクロスなど、私好みの物がいっぱいあって、大・大興奮~♪。私の頭はチーズの箱よりもこっちの方に頭が行っちゃって、のぼせてしまいました!一目でキルトとテーブルクロスに恋してしまいgetしたい気分♪でも、ここで買ってしまうと衝動買いだし、まして値段もイマイチわからない。きっと高いだろうな~と想像しつつ、今回は諦める事にしました。
でも、でも、やぱり家に帰ってもそのキルトの肌触りや色合い、クロスのチェックの色がとってもステキで、今も忘れられない。夫にしてみればこんな物は不用品だとか言うし。全く、話にならない(笑)。今夜は一目ぼれしたキルトを想いながら、寝ることにしよう。

St. Lawrence Market
セントローレンス・マーケット
92 Front St. E
Tel. 416-392-7219
http://www.stlawrencemarket.com

おまけ
[PR]
by cherrybeens | 2006-07-09 13:35 | トロント生活