トロントからのみやげ・Tim Hortonsのコーヒー
久しぶりの投稿です。
私が帰国前に、家族にお土産として選んだ物を紹介しようと思います。
題名の通りそのお土産というのは、トロント滞在中、私が毎日飲んでいたコーヒー、
『Tim Hortons』です。味は日本の方にも好まれると思い、コーヒー好きのオットの両親、私の家族にと幾つか買い、引越しのダンボールに詰めて送りました。
e0011833_2222876.jpgそれがこちら。大きい缶は我が家に、残りの小さいサイズは家族のおみやげ用です。まだ送っていないので、そろそろ送る準備を始めなくては・・と思っている次第です。
このコーヒー6缶をオットがトロントのスーパーマーケットで買ってきてくれたのですが、そのときスーパーの店員さんが、この数のコーヒーを観て驚き、「レストランやってるのか~?」と言ったそうです(笑)。オットは、「これらはみやげ物だ」と答えたんだそう。確かにコーヒーだけ6缶も買って行く客はいないから、レストランに出すのかと聞かれるのもわからなくも無いけどね。
でも、なんだか面白い会話だな、なんて思ってしまったので、記録として残しておこうと思う。

そして、ようやくトロントから船便で届き、一早くこのコーヒーが入っているダンボールを開けて、家のコーヒーメーカーでドロップして飲んでみると、なんだかがっくり(><)
味がちがう~。トロントで飲んでいた味と明らかに違う!これはどういうことか!?
水の違いか・・・

そうなんです、カナダは硬水、日本は軟水。ネットで調べると、コーヒーに適した水は軟水が良いと書いてあるけど、それは違うと思う。この間、アメリカのシアトル発祥のあの有名なコーヒーをお持ち帰りして飲んだのですが、コレがまたすっごく不味かったんです。なんだこれ?って感じになっちゃって、オットと二人で、「家で味わえないコーヒーを店で買うのに、これじゃ家のコーヒーを飲んだほうがまだましだ」と言うぐらいヒドく、もう二度と買って飲まない!と思ったほど。私はそのとき、水の違いかなのかなと感じました。

やっぱり、日本の水がコーヒーに適してないと思うのは、私だけ・・??

愚痴ばかりこぼしてないで、それなら美味しいコーヒーの淹れ方を考えよう!という事で、カナダの硬水度を調べると、中硬水という事が分った。ということは、ミネラルウォーターのエビアンを日本の水で割れば中硬水になるんじゃないかという事で、まずは試してみる事に。我が家のコーヒーメーカー容量が400mlなので、200mlずつ割って飲んでみたが、どうもイマイチ。では次にエビアン水100mlに日本の水300mlにしてみた所、これもイマイチ。(オットはまあまあ美味しいとのこと)
私としては納得が行かないのだけど、こんな事して飲むのも面倒なので、けっきょく諦めて、スーパーの会員カードで2回目から無料で汲めるアルカリイオン水で飲む事にした。

滞在中飲んでいたTim Hortonsのコーヒーをもう一度再現して飲みたいと思ったのは、この日ばかりではなく、毎朝コーヒーを淹れる度にそう想ってしまう。
2年間飲み続けてきたお陰で、このコーヒーの味が私の舌に染み込んでしまっているのか・・。
でも、なんだかんだ言っても日本のメーカーの物より美味しいので、よしとするかね。
[PR]
by cherrybeens | 2007-05-20 23:46 | グルメ
<< トロントからのみやげ物・その2 お久しぶりです!! >>