トロントアイランド パーク&ビッグダディーズ
7月30日くもり

今日は、久しぶりに家族でお出かけ。トロントアイランドパークに行ってきました。

トロントからフェリーに乗り、15分ほどで着きます。(海みたいですが、オンタリオ湖です。)
ここは、きれいに整備された公園や遊園地があり、サイクリングも出来るところです。
バイク(自転車)を島に乗り入れる事も出来るので、バイクを押す人や家族連れなども多く、フェリー乗り場は大変混雑してましたが、何とか島にたどり着きました。

着いて島内を散策。池にはアヒルや白鳥がかわいくて、思わずシャッターを切りました。4羽並んでいるところが、かわいいでしょう?(笑)
そして、ランチを食べた後、遊園地に行き遊びました。いろいろ乗って遊んだりした後、夕方6時ごろにはトロントのダウンタウンに戻りました。
そう、この後、あのレストランで夕食を食べに行きたかったので、早めに切り上げました!
あのレストランというのは・・・

ロブスター専門店、BigDaddy'sという所へ行きました。
夕食をきちんとしたレストランで食べたのは初めてかもしれません。
でもカジュアルレストランなので、ジーンズでもOKでした。子供向けメニューもあるので、子連れでもOK。パティオでも食べれますが、私たちは暗い店内で頂きました。
ここでのメインメニューはやっぱり豪華なロブスターやクラムチャウダーでしょうか。他には、スパゲッティーなどもありますが、値段も22㌦とまあまあ高め。他に10㌦前後のメニューも幾つかあります。子供メニューは6ドル前後からあります。
店内にはお客さんもぼちぼちいましたが、誰もロブスターを食べてる気配がありません。(現地のカナダ人は食べないのかしら?)でもでも、ここへ来たなら絶対にロブスターやクラムチャウダーを食べる事をお勧めします!日本のガイドブックにも載っているお店なので、観光客の方も寄れる所だと思います。

さて、今日は時価のロブスター、野菜と海の幸いっぱいのカニ、クラムチャウダーと白ワインで豪勢に頂くことにしました☆
(店内が暗いので、写真がきれいに撮れませんでした)
いやぁ~本当に美味しかったです。特にクラムチャウダーはなんとも言えない濃厚な味。もう絶品です。(写真を撮るのも忘れてしまいました)
この写真のロブスターは蒸してもらいました。
ロブスターやカニの身は、溶けたガーリックバターにちょこんと浸して食べると、さらに美味しさがUPし、これが実に美味しいのです!もう大感激です!この1匹を4人で分けたので、口の中に入る量はホンノ少しですが、もうこの美味しさは忘れられない味となりました。
夫がボストンで食べたロブスターよりも、こちらの方が美味しいと言っていました。ガーリックバターのお陰でしょうか・・。
溶けたガーリックバターにちょっとだけ浸して食べる!初めての体験でした。
食後のデザートはバニラアイス。もう量が多くて、残してしまいました。(単品で頼みました)

子供達も今日のご飯に大満足したようでした。久しぶりにフォークとナイフを使い、マナーのお勉強にもなったようです。次女は、今日の記念にロブスターの足を持って帰ると言い出しましたが、夫が、「生物だからダメだぞ」と言ってなだめていました。子供って、何でも持ち帰りしたがるのよね・・。

最後はコーヒーで酔いを醒まして、はい、会計!
ひええ~~~expensive!(@@)一気に目が覚めました!
豪勢な食事は、税金もかなりかかりました!チップ込みとなると、恐ろしや~~(^^;)
ま、トロント最後の夏の思い出という事で、良しとしましょう!


Big Daddy's
212 king St.w
416-599-5222
http://www.bigdaddys.ca/

toronto island park
http://www.toronto.ca/parks/island/index.htm
■  [PR]
by cherrybeens | 2006-08-01 04:21 | グルメ
<< トロントも暑いです CENSUS(国勢調査)の回収にて >>