「ほっ」と。キャンペーン
最後に・・・
久々にブログを書いています。

毎日数人ですが、このつたないブログにアクセスしてくださる方がいてうれしく思っています。
詳しい検索サーチやアクセス解析はつけていないので、どういったルートで見に来ているのかわかりませんが、“トロント生活”で検索してこのブログがヒットするのでしょうか。いずれにせよ、アクセスがあるというのはうれしい事です。皆様ありがとうございます。

トロントから帰国して既に2年が経ち、カナダで暮らした2年という月日を今と同じ時間を過ごしてきたのかと思うと、本当に本当に2年間なんてあっという間だったんだなとつくづく感じます。
あの2年間は私の中では今でも特別で、本当にいい思い出です。思い出すと胸がきりきりと痛み出すので、あまり思い出さないようにしているのですが、こういう風に書いているとダメですね。涙がこぼれてきそうです。

だから普段はこのブログも読まないし写真も見ません。
見ると永遠に見続けてしまいそうで怖いですー。。
ブログを開くのも久しぶりなのです。
過去の日記を読み返すなんてのも恥ずかしいし、下手な文章だからなおさら見るのがイヤだし(笑)。
でもいつかは勇気出して初めから読んでみるのもいいかなと思っているのですけどね。(思ってるだけ)

私の近状ですが、昨年から仕事復帰をを強く考えるようになり、今年の正月早々から就職活動を始めて、あれよあれよと事が進み、やっと看護師の仕事に復帰しました。今年の2月から仕事を始めています。
11年のブランクがありましたから、それはそれは仕事に対する不安は壮絶なものがありました。でもまあ何とか苦しい状況を乗り越える事ができて今に至ってます。

仕事は老人福祉です。
本当は小児医療での復帰を考えていたのに何故か老人になってしまいました。
初めは望んで入った施設なのに、数日で仕事をするのがイヤになってしまいました。老いていく人間の哀れな部分を診るのが辛かったのです。まだ子供の方が未来があって良いかと。それか病人を看護する方がまだマシかと・・・。
今では仕事にも慣れてきたのでそんな風には思わなくなりましたが、久々の仕事はギャップとの戦いでもありました。

仕事は慣れも大事ですが、慣れてくるとだんだん物足りなさも出てくるんですよね。もっと自分には高度な医療現場でも働けるのではないかとか思っちゃったりするんですけど、まだまだ私は駆け出したばかり。
しばらくは施設の看護師として私の持っている最大限の知識や技術を活かして、がんばってみようかなーと思っています。毎日でもないけれど、看護の勉強もちゃんとしていますよ(^^)

**************************

ここに記録を残すのはもうこれが最後になるかと思います。
2005年にカナダに行って2年後に帰ってきて、それからダラダラと今現在(2009年5月)の私の近状で終わるという、変なブログになってしまいましたが、最後にここへ残す事ができて良かったと思っています。

トロントへは絶対にいつかまた訪れたいと思っています。
そのときのことをブログに書けたら幸せですが・・・
どうなりますか・・・・

今でもカナダ大好きです。
I Love CANADA!!

いつか絶対、行きますから。


2009年5月30日 cherrybeens
[PR]
# by cherrybeens | 2009-05-29 01:27
写真で綴るトロントの思い出・2
思い出の写真Part2

***************************
e0011833_23342691.jpg
住んでいた家。
e0011833_23354147.jpg
次女の最後の宿題、Build playground.
e0011833_23395151.jpg
トロント中心街にある巨大ショッピングモール、イートンセンター。
e0011833_23413160.jpg
2年間子供達が通った小学校。門の前のもみの木が雪化粧してとてもきれい。
e0011833_23473129.jpg

コミュニティセンタ内ーのリンク場でホッケーの試合を見学。戦っているのは小学生ぐらいの男の子達でした。
e0011833_23493142.jpg
市庁舎の前のライトアップ。
e0011833_23531347.jpg
最後、家を空けてオーナーに引き渡す前のリビングで。
e0011833_23594840.jpg
ある日曜日の小学校。開放しているのでいつでも入れるようになっている。
e0011833_014958.jpg
ゴミの日。この日は燃えるゴミとリサイクルゴミ。リサイクルは業者が分別してくれるので、私達は指定のコンテナーに入れて出すだけ。楽でよかった。
e0011833_095540.jpg
TTC地下鉄に乗っていることろ。先頭車両は子供達に大人気。さて、この日は何処へ出かけたんだっけな・・?
e0011833_0225131.jpg
子ども部屋です。凄く散らかってます。よーく見るとトランクに服が・・。そう、箪笥なんてものは無かったのでトランクが箪笥代わり。2年間それでやり通しました。

次もお楽しみに。
[PR]
# by cherrybeens | 2007-10-30 00:27 | トロント生活
写真で綴るトロントの思い出
お久しぶりです。久々の更新です。
いつか終わりにしようと思っていたこのブログですが、まだまだ自分と接点を持っていたいと思い、トロント生活の思い出となる写真を載せてみようと思いました。ここではブログ初公開の写真ばかりを集めてみました。まだ写真の整理が付かず、一気には載せられません。気ままな私ですので更新がゆっくりになるかと思いますが、お付き合いくださると嬉しいです。
2年間の滞在記録写真をランダムに載せてみました。

************************

e0011833_1555050.jpg
よく食べたディップ。ベースはアボカド。
e0011833_157597.jpg
コリアンタウンで買ったたいやき。揚げてある感じだが美味しかった。
e0011833_1591545.jpg

カナダ雁。後姿ばかりでゴメンナサイ。
e0011833_201366.jpg
ドミニオン(スーパー)で買ったハロウィン用のケーキ。スパイダーが乗っている。
e0011833_212781.jpg
初めて焼いたロールパン。手でこねこね、バンバン叩いて筋肉痛になった。
e0011833_225432.jpg
ケベックのマクドナルド。緑色が印象的。
e0011833_235711.jpg
モントリオールの地下鉄。電車にはタイヤが付いていました。
e0011833_253084.jpg
モントリオールのホテルで。次女の方足上げ。
e0011833_26508.jpg
トロントのユニオン駅から球場まで歩いていく途中の通路。
e0011833_283767.jpg
カナダのウォッカ。
e0011833_2101615.jpg
私が良く飲んでいたバカルディ。嫌な事はこの酒を飲んで忘れてしまおうと思っていた。
e0011833_2121474.jpg
廊下の壁と壁の間を歩く次女。身が軽いヤツだ・・。
e0011833_2134153.jpg
オットとこのビールを飲んで帰国前のお祝いをした。いちばん好きなビールだった。
e0011833_2154630.jpg
ココナッツの付いたマシュマロ。甘くて美味しかった。
e0011833_216405.jpg
帰国前、ベランダに黒リスがお目見え。最後のお別れを言いにやってきたかのように・・。

次に続く・・・。お楽しみに
[PR]
# by cherrybeens | 2007-10-28 02:20 | トロント生活
やっと更新です
スミマセン~(^^;)
更新を怠ってしまいました~。
自分のブログだというのに、ほぼ1ヶ月ほったらかし状態でした。
もっと気合入れてやっていかなきゃダメですな。

気を取り直して・・・・・っと。
では、前回の続きです。

先月、トロントへ行った夫からのお土産。そうそう、あのROOTSのTシャツをリクエストしていたので楽しみに待っていたのです が!Tシャツではなく、パーカーを買ってきてくれました。
それも2枚もです!
2枚ともかわいくてステキなんですが、私にしてはちょっとかわいすぎ!?なんですよね。
これを着たら思いきり若作りしてるオバサンっていう感じなんですわ~(笑)
とりあえず夫の前で着て見せたところ、「なかなか似合ってるんじゃないの~?」と言ってくれましたが、やっぱりどこか無理して答えてるのが分かるんですよ(笑)。

ま、体裁など気にしないでどんどん着るつもりではいますけど、ちぐはぐな格好にはならないように気をつけたいとは思っています。

ROOTSのパーカー
[PR]
# by cherrybeens | 2007-07-03 13:07
オット、再びトロントへ
オットが先週から仕事でトロントへ行っていて、昨日帰国しました。
今回の訪問は国際学会という事で、日本からもたくさんの研究者がトロントに集まったようです。飛行機の中もオットと同職者ばかりだったようで、隣の人は英語の論文をよんでいたとか・・。自分もそうしたかったけど、恥しかったので機内の中では寝ていたとのこと。(笑)
小心者ですな~(^^;)
トロントでお世話になったボスや同僚とも会い、3日間だけの滞在でしたが、とても有意義な学会だったと言って満足して帰ってきました。

オットが無事に帰ってきて何よりですが、
私達がいちばん楽しみにしていたのは、お・み・や・げ。
だって欲しかったRootsの洋服を買って来てくれたんですもの~♪
子ども達にはかわいいキャラクターのブックマークを、私にはリクエストしたROOTSの洋服と洋雑誌2冊(マーサ・スチュワートとカナディアンリビング)、あとチョコレートとコーヒーだそうです。トランクを空港に預けてしまったので、チョコとコーヒーとRootsの服は翌日届くとのこと。

そして本日、トランクが届いてさっそく中身を出そうするも、トランクの暗証番号(3ケタ)がわからんじゃん!!しょうがないのでオットの携帯鳴らして暗証番号を聞こうと思ったら、携帯が家にあるし~。忘れて行ってる!!もうなんてこったぁ~(><)
ということで、お目当てのお土産にありつけるのは、まだまだ後になりそうです・・・。

オットが買って来てくれたお土産を紹介しますね。
[PR]
# by cherrybeens | 2007-06-06 12:25
トロントからのみやげもの・その3“Roots”
みやげ物ばかりですみません、今日も私のお気に入りの紹介をさせてください。

カナダブランドといえば、『Roots』 が有名ですが、
日本には直営店がないと聞いたので、自分のみやげとして、ここのバッグとTシャツを買ってきました。
初めはこのRootsというブランド物が特別欲しいわけではありませんでした。でも、カナダでしか買えないとなると、やっぱり何でもいいから記念に買っておこうという気持ちが強くなり、ドタバタしている帰国の前日に、イートンセンターに寄って買いました。2年間がんばった自分へのご褒美としてオットに買ってもらいました。

e0011833_1034261.jpgこちらがその『Roots』のキャンパスバッグです。お店の中ではいちばん値段が安い物ですが、この緑色と大きなRootsと書かれた文字、ビーバーの絵がとても可愛かったので、これに決めました。
オットは、「いっぱいこんな類のものを持ってるんだから、なにか別なものにしたら?」と言うのですが、お店の中を見回しても他に欲しい物がなかったので、この際、夫の意見は無視です~(笑)。
色は、この緑の他に茶色があったかな?ちょっと忘れてしまいましたが、中でもこの緑がいちばん可愛いと思いました。
マチがたっぷりとあるので、私はお出かけ&お買い物用に使っています。生地はキャンパスだから汚れても直ぐ洗濯機で洗えるし、いっぱい物が入るから使いやすくてGoodです。
最近、このバッグを持ってのお出かけがとても楽しいです!

e0011833_1058834.jpgもう一つは、T-シャツです。胸の辺りに“ROOTS CANADA” とロゴが入っています。
デザインとしては普通のTシャツですが、ウエストラインが少し狭くなっているタイプなので、女性らしい雰囲気も出てかわいいです。これから夏に向けて大活躍間違いなし!です。

あと、私は買いませんでしたがRootsの子供服もかわいくて欲しかったのですが、子ども達の分まで頭が回らず自分の物だけ買って帰ってしまいました。
T-シャツはもちろんのこと、パーカーやパンツもすごくかわいいんですよ。うちの娘たちにも着させてあげたかったな~。(後悔)

日本でも買えるところはないか探しているのですが、どなたかRootsに関する情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら是非教えていただきたいと思っています。
よろしくお願いします。

Roots Online shop http://canada.roots.com/
[PR]
# by cherrybeens | 2007-05-25 11:34
トロントからのみやげ物・その2
私が買ったトロントのみやげものを紹介します。

e0011833_0201611.jpgこれはメープルバターです。とても甘いのですが、メープルシロップの甘い味とバターが上手に混和されており、とても美味しいです。トロントのピアソン国際空港で出国間際に購入しました。時間がない中、急いで買ったものです。いま、大事に大事に食べています。このメープルバターですが、トーストしたパンに付けて食べるととっても美味しいですよ。おみやげとしてお勧めします。


e0011833_0245520.jpgこちらは、トロントのスーパーで買ったただのチョコレートクッキーです。このチョコレートのカカオが70%という事でとても美味しかったので、まとめ買いしてダンボールで送りました。4箱買って、2箱はもう食べてしまいました。もともとフランスのお菓子なんでしょうか、名前がフランス語で書かれています。
[PR]
# by cherrybeens | 2007-05-23 00:33 | グルメ
トロントからのみやげ・Tim Hortonsのコーヒー
久しぶりの投稿です。
私が帰国前に、家族にお土産として選んだ物を紹介しようと思います。
題名の通りそのお土産というのは、トロント滞在中、私が毎日飲んでいたコーヒー、
『Tim Hortons』です。味は日本の方にも好まれると思い、コーヒー好きのオットの両親、私の家族にと幾つか買い、引越しのダンボールに詰めて送りました。
e0011833_2222876.jpgそれがこちら。大きい缶は我が家に、残りの小さいサイズは家族のおみやげ用です。まだ送っていないので、そろそろ送る準備を始めなくては・・と思っている次第です。
このコーヒー6缶をオットがトロントのスーパーマーケットで買ってきてくれたのですが、そのときスーパーの店員さんが、この数のコーヒーを観て驚き、「レストランやってるのか~?」と言ったそうです(笑)。オットは、「これらはみやげ物だ」と答えたんだそう。確かにコーヒーだけ6缶も買って行く客はいないから、レストランに出すのかと聞かれるのもわからなくも無いけどね。
でも、なんだか面白い会話だな、なんて思ってしまったので、記録として残しておこうと思う。

そして、ようやくトロントから船便で届き、一早くこのコーヒーが入っているダンボールを開けて、家のコーヒーメーカーでドロップして飲んでみると、なんだかがっくり(><)
味がちがう~。トロントで飲んでいた味と明らかに違う!これはどういうことか!?
水の違いか・・・

そうなんです、カナダは硬水、日本は軟水。ネットで調べると、コーヒーに適した水は軟水が良いと書いてあるけど、それは違うと思う。この間、アメリカのシアトル発祥のあの有名なコーヒーをお持ち帰りして飲んだのですが、コレがまたすっごく不味かったんです。なんだこれ?って感じになっちゃって、オットと二人で、「家で味わえないコーヒーを店で買うのに、これじゃ家のコーヒーを飲んだほうがまだましだ」と言うぐらいヒドく、もう二度と買って飲まない!と思ったほど。私はそのとき、水の違いかなのかなと感じました。

やっぱり、日本の水がコーヒーに適してないと思うのは、私だけ・・??

愚痴ばかりこぼしてないで、それなら美味しいコーヒーの淹れ方を考えよう!という事で、カナダの硬水度を調べると、中硬水という事が分った。ということは、ミネラルウォーターのエビアンを日本の水で割れば中硬水になるんじゃないかという事で、まずは試してみる事に。我が家のコーヒーメーカー容量が400mlなので、200mlずつ割って飲んでみたが、どうもイマイチ。では次にエビアン水100mlに日本の水300mlにしてみた所、これもイマイチ。(オットはまあまあ美味しいとのこと)
私としては納得が行かないのだけど、こんな事して飲むのも面倒なので、けっきょく諦めて、スーパーの会員カードで2回目から無料で汲めるアルカリイオン水で飲む事にした。

滞在中飲んでいたTim Hortonsのコーヒーをもう一度再現して飲みたいと思ったのは、この日ばかりではなく、毎朝コーヒーを淹れる度にそう想ってしまう。
2年間飲み続けてきたお陰で、このコーヒーの味が私の舌に染み込んでしまっているのか・・。
でも、なんだかんだ言っても日本のメーカーの物より美味しいので、よしとするかね。
[PR]
# by cherrybeens | 2007-05-20 23:46 | グルメ
お久しぶりです!!
皆さん、お元気ですか?cherrybeensです。
本当に本当に帰国後のご挨拶が遅くなり、私のブログを楽しみにしていた方、
一ヶ月以上も音沙汰無くて、ご心配おかけしてごめんなさい~(><)
無事に帰国し、何とか過ごしています。
とりあえず私は元気でやっています~。帰国後はスギ花粉症がひどくなり、鼻が詰まって毎日辛いんですけど、薬を飲みながら花粉が過ぎ去るのを待っています~。

久し振りにブログを覗くと、毎日多くの方が見に来てくれていたようで、大変嬉しく思っています。どうもありがとうございます!
そして、更新されていない状況をずっと見守ってくれていたのかな?と思うと、嬉しさと申し訳ない気持ちでいっぱいです。コメントも頂いていますが、ゆっくりですがこれからお返事していくつもりです。

やっと、我が家のネット環境が整いました。どうしてこんなに遅くなったかといいますと、帰国して1週間後にオットが学会の為アメリカに1週間ほど行ってました。その間、固定電話の申し込みやインターネットをどうするか私一人で勝手に決める事が出来なかったので、オットが帰国してからという事になり、申し込みをしたのが3月の下旬。
ネットはBフレッツでひかり電話というのにしたのですが、これがまた申し込みをしてから1ヶ月待ちという事で、こんな4月の下旬となってしまったのです。

この1ヶ月、インターネットが出来なくて非常に不便でしたが、それよりもまだ不便な生活をおくっています。それは・・・まだ新居にはテレビも冷蔵庫もないんですよ~。
(家財道具も一切無し!)
なんでないのかというと、大型家具や家電は実家に置いてあるんですが、いまだに荷物を運び出していないんです。早くしなきゃとは思っているんですが、二人の実家から荷物を運ぶとなるとかなり予算もかかり、今すぐというわけにはいかなんです~。

冷蔵庫は無くても何とかなるもんですね(笑)、私は毎日スーパーに買い物に行かなければならないけど、買ってきたものをその日のうちに消費するので、無駄がなくて逆に良いかもしれません。でも夏場は無いと困るので、やはり必要ですけど。他にも電子レンジだとかDVDデッキなどもないけど、ないなりになんとかやっています。

日本の生活ですが、それはもうあっという間に慣れて、2年間カナダのトロントで生活していたのが嘘みたいです。まだ帰国して1ヶ月ちょっとなのに、カナダで生活していた日々の思い出がどんどん薄れてきて、思い出そうとすれば思い出せるけど、物凄い速さで忘れていっています(悲しい~)
子ども達も日本の小学校に早くも慣れて、お友だちもたくさん出来たので、カナダのお友達の事は名前すら口に出さなくなりました。
エリザベスはどうしてるかな?ジュリアンやケイトは元気かな?と私が言っても、「どうなんだろうね」って言うだけで、それで終わり。
うーん、やっぱり子ども達にとって大事なのは、過去よりも今なのでしょうね。
悲しいけど、仕方ありませんね。新しい環境の中で生きていかなくてはいけないのですから。
子供達はどんな時も前向きで、しっかりしています。私の方が後を引きずってしまっていて、思い出ばかり追いかけているような感じでいます・・・。もっとしっかりしなきゃね、わたし。

と、いうことでまだまだ不便な生活をおくっている私ですが、その甲斐あってか少し痩せたようです。良い事もあるんですよね(笑)
それから、ブログもこのままだといけないので、しばらくしたら新しいブログをのちのちお知らせしようと思っています。まだ何を書こうかなど考えてもいませんが、きっとただの生活系ブログとなると思います。
もうちょっとだけ私の近状をこのブログに載せたいと思っていますので、それまでもう少しお付き合いくださると嬉しいです。
[PR]
# by cherrybeens | 2007-04-23 17:06
ホテルにて
3月15日(木)

今、トロント市内のホテルからこのブログを書いています。
コメントもいろいろ頂いていますが、ゆっくり返事をすることが出来ず、みなさんごめんなさい。
帰国したらお返事を書きたいと思っています。

最後の最後まで引越しや様々な手続きが予定どおりに進まず、明日の帰国日にBELLの電話会社に解約の電話を入れ無くてはいけないし、もうやることが多くて最後にゆっくり観光を楽しんだり、おみやげを買ったりするどころではなくなってしまいました。
今日は2年住んだ家を大家に引渡し、ホテルに移動、それからROGERS(cable TV、インターネット、携帯電話)の解約をした所です(本当は解約する30日前に手続きをしなければいけないのです)。
今は、トロントを去るのが淋しいと思う余裕すらなく、早く手続きを終えて無事に帰国できる事を願っています。
取り急ぎ、皆様にご報告まで・・・
[PR]
# by cherrybeens | 2007-03-16 12:06 | トロント生活
学校最後の日
3月12日(月)

3月9日は、娘達が通う小学校の最後の日でした。
最後の日は、娘たちの為に先生たちがお別れ会を開いてくれるということで、私達もお礼に手作りカードと、ちょっとしたお菓子を一人ずつ紙袋に用意し、長女次女合わせて総勢48名全員に渡してきました。
お別れ会には私も一緒に参加して、娘と一緒に過ごした仲間たちと、しばしの別れを惜しんできました。
次女のクラスの先生とは折り合いが悪く、(私が勝手に思っていただけかもしれない)私自身心を開く事が出来なかったのに、最後は先生も泣いておられ、私にハグをしてくださいました。次女とのお別れも辛いのか、最後まで涙を流していました。

いろいろとあった2年間でしたが、私も娘もカナダで過ごした2年間は、一生の宝です。

学校最後の日は、私にとっても最後の日。
毎日私が子ども達を学校に送り、時には学校と自宅を4往復もしました。そんな子ども達と濃密に過ごした2年間は、私の人生の中でもうこれ以上ないかと思います。(ちょっと言いすぎかな?)

カナダでは、子供を一人にしてはならない法律があるので、しょうがなく?私が付いて行ってましたが、面倒だと思うことが2年もやると当然の事のようになってしまうんですね。送迎は親の仕事、私の仕事だと思って、楽しんでやりました。
こんな事、きっと日本でも出来る環境であったとしても、ここまでやる事は無かったと思います。カナダだからできた経験です。

娘達にとっても私にとってもいい時間を過ごせたと思っています。

日本に帰れば、学校は各自で行くか、集団登下校ですよね。それはそれで郷に従うべきだと思うのですが、やはり子供一人にさせる環境だけは絶対に作りたくないと考えています。
それは私がカナダで学んだ信念。いつもアンテナ張り巡らせて、子ども達を守って行きたいと思っています。

少しですが、学校でのお別れ会の様子を載せました。
e0011833_1042819.jpg

次女のクラスです。次女のベストフレンド達からみんなの寄せ書きを貰っているところ。
座っているのが担任の先生。泣いておられます。





e0011833_1046186.jpg
長女のクラスです。みんなが書いてくれた寄せ書きを先生が読み上げてくれている所。
このとき、私は感動して泣いてしまいました。長女はどんな時もいつもクール。




e0011833_1049527.jpg
みんなに配ったお楽しみBag。中にお菓子と手作りカードを入れて一人ずつ丁寧に名前を書いて配りました。48個作るのは大変でしたが、がんばって作った甲斐があり、大変喜んでもらえました。

この日の夕方、次女は家で号泣していました。
“もう一度、お友達と遊びたい、この学校が私にとっていちばんベストな学校なんだ”・・・・って。
お友達との別れもこの上なく辛いものですが、別れがあった分だけ出会いもあると、そう娘に伝えました。日本の学校でたくさんお友達を作ろう!


*これからのこと

12日、ダンボール集荷
13日14日 ゴミだし、掃除
16日帰国

これからネットの契約解除のため、コメントのレスなど出来なくなりそうなので、
このようにさせていただきました。本当にごめんなさい。
帰国してネットの環境が整い次第、皆様の所にお伺いしたいと思っています。
勝手ではありますが、どうか長い目でみてやってください。よろしくお願いします。
[PR]
# by cherrybeens | 2007-03-13 09:19 | トロント小学校
アリアを聴いて・・・
3月6日(火) -20℃ 晴れ

今日は異常なくらい寒い。
こんな日は家でのんびりと過ごしたかったけど、日本食で食べたいものがあったので、コリアンタウンまで買い物に行きました。
その帰り、Bloor の駅でストリートミュージシャンがバイオリンを弾いていました。弾いていた曲はバッハのアリア。この曲を聞きながら電車を待っていると、2年間暮らした日々が思い出され、思わず涙がポロリこぼれてきました。
バッハの曲が私にとって思い出の曲でもなんでもないのですが、もう、この駅で音楽も聴けない、電車を待つことも電車に乗ることもないのかと思うと、たまらなく悲しくなってきて、涙でいっぱいになってしまいました。
Bloorの駅で泣くなんて、本当に恥しい・・。
Eglintonまで涙が止まらなくて、被っている帽子で顔を隠しながら帰りました。
幸い電車の中は人が少なかったので、誰にも気づかれずに済みましたが・・。

アリア、いい曲ですね。
日本に帰ってこの曲を聴くと、きっと今日の出来事を思い浮かべるでしょう。

もうすぐトロントともお別れ。悲しいけど、これが現実。
今はいっぱい泣いても、最後の日だけは泣かないで帰りたい。
[PR]
# by cherrybeens | 2007-03-07 09:42 | トロント生活
Eigoduke(英語漬け)
3月5日(月)マイナス4度 くもり 雪

e0011833_0582144.jpgカナダに来て間もない頃に、オットが私のためにダウンロードしてくれたこの英語漬け。やっと終了することができた。私のは少々古いタイプのものだけど、1702のword & sentenceはとても身についたと思っている。やってよかった。とにかく、カナダにきて聞き取りの方は出来るようになったけど、私のレベルはまだまだなので、更なるレベルアップを目指し、次のバージョンをやってみたいと思っている。
[PR]
# by cherrybeens | 2007-03-06 01:42 | 英語の勉強
手作りカード
3月4日(日)晴れ

今日は、手作りカードを作るための材料を子ども達と買いに行き、さっそく作ってみました。
これらは、最後に子ども達がクラスメートに渡す Thank youカード です。
e0011833_8573816.jpg
デザインは、カードの隅にRick Rackリボンを貼っただけのシンプルなもの。
本当は、カードのまわりを縁取るようにリボンを貼ろうと思っていましたが、50人分作る事を考えたら、テープが足りなくなる恐れがあり、やめました。

デザインはシンプルだけど、子ども達がコメントを書くときにお気に入りのステッカーを貼るというので、いい具合にCuteな感じになりそうです。

50枚という量なので、切ったり貼ったりの作業がとても疲れましたが、良いものが出来そうなので、あとは子ども達のコメント書きでどんな風に仕上がるのか、楽しみです。

お気に入りを見つけました
[PR]
# by cherrybeens | 2007-03-05 10:14 | トロント小学校
I'm a star student
3月3日(土) 桃の節句

e0011833_1563111.jpg
金曜日の日に次女が貰ってきました。この時期に貰えたということは、最後だからかな?なーんて勘ぐってしまいますが、でもよかったです、最後に貰えて。
娘もいい記念になった事でしょう。
大事に持帰るそうです。
[PR]
# by cherrybeens | 2007-03-04 02:13 | トロント小学校
トロント猛吹雪、雪解け
e0011833_7465917.jpg3月1日午後6時ごろ。
トロントはこの日午後からがらっと天気が変わり、猛吹雪に見舞われた。
風が強いのでドアを開けると雪が舞い込んでくる。こんな天気は私がトロントに来て初めてだ。
窓越しから外の様子を撮ってみる。
ガラスの水滴が、外の寒さを感じさせる。


e0011833_7474435.jpg
3月2日お昼頃の写真。
翌日には吹雪も止み、雪は雨に変わったせいで今度は歩道の雪解けが始まった。ひどい所は踝(くるぶし)あたりまで水が溜まっている。私は長靴を持っていないので、子ども達の送迎のたびに靴が中まで濡れて、気持ち悪い思いをした。
それにこの日は、子ども達が自宅に帰ってランチを取るので、この道を4往復もしなければならず・・。冷たい氷水に足を突っ込んでいるようなもので、かなり足が冷えた。
[PR]
# by cherrybeens | 2007-03-03 07:49 | トロント生活
やるしかないじゃん
3月に入り帰国が迫ってきた。

家の中もちょっとずつ片付き始めている。
家具類は置いていってもいいと言われたので、
机、ダイニングテーブル、ソファー、電子レンジ、トースター、テレビを置いて行くつもり。
処分していってくれ、なんていわれたらどうしようかと思った。
あとは、送る荷物の梱包とゴミだしぐらいかな。
何とか片付きそうだ。

しかし、問題が・・。  住む家がまだ決まっていない・・
これでは送る物も送れない。

オットは私の実家に送れというのだけど、もうこの家もFull に置かせてもらっているので、これ以上は無理だと思う。
決まらなけれしょうがないので私の実家宛に送るけれど、船便は約50日で到着するので、その間住所変更出来るのか、引越し業者さんに相談してみよう。

それから・・帰国の便について。
やっと旅行会社から帰国便チケット予約のメールが来た。なんと、飛行機の燃料費が安くなる?とかで、予定していた金額よりだいぶ安く購入できるとのこと。オットあてのメールだったので詳細はよくわからないけど、安くチケットが買えるんだったら、こんなに嬉しい事はない。
良かったよ、直行便にしておいて。この件はオットに任せることにする。

それから・・子ども達の学校。
来週で終了。以前、3月のマーチブレイクで帰国すると先生に伝えたとき、クラスでお別れ会を開いてくれるなんて言ってくれたので、いつするのか待っているのだけど、先生の方からは何も言ってこないので、今日はそのことについて聞いてみようと思う。
そして、2年間分のお礼をしたいので、クラスのみんなにセレブレーションしたい、と伝えよう。
この件についてはまた後日記述しようと思うが、クラス全員に手作りのThank youカードを渡そうかと考えている

私、ちゃんと英語で言えるんだろうか・・(笑) なんとなく不安だ~。
この学校のシステム上、先生とコンタクトが取りにくいので、
言うタイミングがつかめないでいるのだけど、おちおち考えている暇はもうない。
きちんと言わねば。

とにかく、今日やるべき事は明日に延ばさず、その日のうちにクリアしていきたい。

オットは当てにならないので自分ひとりでやる。
もうやるしかないじゃんね。
[PR]
# by cherrybeens | 2007-03-03 01:09 | トロント生活
セント ローレンスマーケット
2月27日(火) -1℃ light snow

今日は、朝から時間があったので、久し振りにセントローレンスマーケット(St.Lawrence market)に買い物に行って来ました。
お土産品を買うつもりで行ったのですが、結局買ってきたのは、今晩食べる食材と、自分へのお土産物少しだけ。あんまり考えないで行ったので、適当に自分の好きな物を買ってきた感じです。
e0011833_8204684.jpg
これは、メイプルクッキー(左)と木箱に入ったメイプルTea(右)。
クッキーはチョコレートがサンドしてあるタイプ。箱の下にカナダのマークが付いてるのがかわいい。




e0011833_8225999.jpgついでにお土産用のメイプルシロップも。メイプルの葉っぱの形の瓶に入ったシロップ。カナダの国旗が可愛かったので、何個か購入しました。
これは使うのがもったいないので、飾り専用かな?賞味期限はいつまでだろう?お店の人に聞けばよかったわ。




e0011833_8331528.jpgカナダの土産屋に必ず置いてある、ムース(moose)。これはキーホルダー。娘たちにです。日本の学校に通うと、ランドセルで学校行きますよね!?そのランドセルに付けてもらおうと思って買いました。カナダを忘れて欲しくないという、小さな願いを込めて・・(笑)
胸のところにカナダのマークが入っているのがポイント!!

***************************
次は自分用に。

e0011833_839577.jpg日本でも売ってるっていうのに、買ってしまった~ボンヌママンのジャム☆やっぱりビンを見てしまうと、その可愛さについ手が伸びてしまい、購買意欲が高まってしまいます(笑)。味はカシス味。日本でも食べた事あったかな??
持って帰るか、それともここにいるうちに平らげて空瓶を持って帰るか、悩むところ。どーじよ~かな~・・



e0011833_856571.jpgクッキー型色々。日本でも売ってるかもしれないと思いつつ、安かったのでツイ買ってしまいました!
かわいいと思ったのは、犬と骨の型。あと、メイプルの葉型は珍しいかな?他、ドルフィン、天使、トナカイを買いました。



帰りのUnion駅でTTCグッズが買えるとのことで覗いてきましたが、ここでは何も買いませんでした。Tシャツや帽子など衣料品からTTCのマークが入ったバッジやキーホルダー、あとはBloorやSt.Georgeなどの駅名が入ったバッジも売っていました。こちらもお土産にはイイかもしれませんね~。
[PR]
# by cherrybeens | 2007-02-28 09:32 | トロント生活
オンタリオ サイエンスセンター
2月26日(月) 雪 -3℃

今日、長女が学校から3月に予定されている遠足の日程表&同意書を持って帰ってきました。3月26日に、オンタリオサイエンスセンター(Ontario Science Center)に行くんだそうです。
学校から一歩外に出る場合、親の許可を求められます。やはり、何かあったときこまるので、文書できちんと同意を取り、それから参加することができます。。
課外授業などで近くの公園に行く場合でも書かなくてはなりません。こちらは、このようなシステムがとても厳重でしっかりしています。時々、すごく面倒だと感じることがありますが、考えてみれば、当たり前のことなんですよね。

サイエンスセンターですが、我が家はもうこの頃は日本にいるので、行くことは出来ません。先生も娘が行けないと知っていますが、それでも同意書を渡されました。どうやら、行けない場合でも、きちんと親の署名をして提出するのが決められているみたいです、
何もなければ大抵は行くようになるので、Yesにチェックし、子どもの名前、緊急連絡時のコンタクトを書き、あとはしっかりと親の署名をして封筒に入れて、子供から担任に渡してもらいます。書き方は学校によって違いはあるかと思いますが、大体はこんな感じだと思います。

長女は、みんなと一緒に行けないことがとてもショックだったようで、今日は肩をガックリと落としながら帰って来ました。帰国がイヤだと時々言ってみたりもしますが、反対に日本の学校も気になるらしく、「早く帰りたい」とも言っています。(微妙なお年頃ね・・)

そういえば次女も先週、このサイエンスセンターに行って来たんですよ。次女のときはエネルギーを学びに行ってきました。
そのときに、面白い実験が出来るコーナーがあったといい、私に教えてくれました。その実験というのは、なんと自分の顔が50年後どうなっているか、顔が変われるというものだそうです。次女のお友達は何人か試したそうで、みんなおじさんやおばさん顔になっていて、とっても可笑しかったそうです。自分はみんなに笑われるのがイヤだったから、やらなかった、なんて言っていました。
せっかく行ったんだからやれば良かったのに・・と私。
次女、笑われるのがイヤだったんだもん・・っと。(なんてプライドの高い奴なんだ!!)
だから今度、やってみたいから連れて行って~、っと。
長女もGr2の時に行っていますが、自分の50年後の顔が気になるらしく、やってみたいと。それにクラスで行くことが出来ないので、是非、もう一度行きたいと。

(そうかぁ、二人ともそんなに行きたいのか~しょうがないなぁ~ ・ちょっと気が重い私)

まだ予定はしてませんが、出来れば一度連れて行かなきゃいけないかな・・と思っています。
最後だしね・・。

子供相手も大変ですな~
[PR]
# by cherrybeens | 2007-02-27 13:43 | トロント小学校
お友達と会う
2月23日(金) -12℃

この日は、英会話教室で仲良くなったお友達と会い、私のオットと3人でお昼を一緒にしてきました。
その前に、お友達と私は午前中に待ち合わせをし、トロントのダウンタウンにある巨大ショッピングセンター、Eaton Center に行ってショッピングを楽しみました。
彼女は、このショッピングセンターに来るのが初めてとのことで、私も慣れている方ではありませんが、少しは案内が出来ると思い、彼女のお買い物にお付き合いさせてもらいました。

10時から店舗はOPENしますが、私達が来たのは9時45分ぐらい。モールの中は入れるので、とりあえずお店が開くまで、モール内のスターバックスでコーヒーを飲んで待つことにしました。
この間、色々と話をして楽しみました。彼女のお嬢さんたちのこと、私の娘の事などなど・・。
もう時間が幾らあっても話はつきません~。彼女のお子さん達はもう大きいので、私にとっては子育ての大先輩でもあります。そんな彼女の話はとても気さくで親しみやすく、飾り気のないところが私には心地よく、また会って話がしたいと思うほどです。そんな彼女とコーヒー片手に2時間近くも喋り続け、気がつくとモール内も人出で賑やかになっていました。
そして、その後はゆっくりとショッピングを楽しみました。

お昼過ぎ、オットの携帯に連絡をし、オットも一緒に食事が出来るとのことで、チャイナタウンのある最寄の駅まで出向く事にしました。TTC地下鉄Dundas駅から西側に歩いていくとSt,patrick駅まで直ぐ行けるらしいのですが、何せ方向音痴な私なので歩く事はやめて、地下鉄で向かいました。

そして、オットに連れて行ってもらったお店は、またまた飲茶。それもチャイニーズしか居ない、英語も通じないといったすごいところです。以前行ったところに似ていますが、また違う所です。オットの研究室にいるチャイニーズの方に、このレストランを教えてもらったそうです。旧正月で何かやってるかな?なんて期待して行きましたが、もう旧正月は終っていた?ようで、普通に賑やかでした(笑)。
彼女もこういった所は初めてとのことで、とても満足してもらう事が出来てよかったです。

私もそんなに時間はないのだけど、出来る限りまたお会いして、トロントを一緒に歩けたらいいなと思ってます。

久し振りに楽しい時間を過ごせました。
[PR]
# by cherrybeens | 2007-02-26 08:57 | トロント生活
スノーマン
2月22日(木) 雪

今朝目を覚ますと、ぼとぼとと大きい雪が降っていました。
今日の雪は、日本で見る雪と同じような、水分を多く含んだどっしりしたもので、こういった雪のときは結晶が見られないのです。今日は残念!
この雪は、お昼ごろには止み、午後からはすっかり溶け始めてきました。
トロントのお天気は、移り変わりが激しくて、いつも驚くばかり・・・

朝、いちばん凄かったときの外の景色を撮ってみました。

e0011833_1348776.jpg
裏庭の木。とってもきれいでした。








e0011833_13521037.jpg
こんな雪の日でもリスちゃんは餌探しでしょうか・・








今日は、子ども達の学校でも大きなスノーマンをいっぱい見ました。ぼたぼたの雪こそ、スノーマンを作る絶好のチャンス。


e0011833_135485.jpg
学校から帰ると裏庭に直行。なんとスノーマンを作るんだと!こちらは長女作。
その前に冷蔵庫からベビーキャロットを取り出して、駆け足で外に行く長女。
そっか~、鼻はニンジンだったもんね。

けっこう良く出来てるじゃない?ちょっと顔が平べったいけどね(笑)






e0011833_13571692.jpg
こちらは次女作。自分のかぶっていた帽子とマフラーを付けてあげたみたいです。
スノーマンも大喜びだね。良く出来てるよ~。









このまま絵本のように動き出して、空を飛んでくれそう・・・
ちょっとだけ、スノーマンの絵本を思い出した私でした!

e0011833_14153220.jpg

[PR]
# by cherrybeens | 2007-02-23 14:26 | トロント生活
ダンボールが届く
2月20日(火)3℃

先週から頼んであったダンボールが やっと届きました。
いざ、家の中にダンボールが入ると、いよいよだな・・・なんて思います。

カナダに来る時はダンボールは送らず、その代わり トランクに必要な物だけ詰めて持ってきたので 来る時は手短に済んだけど、帰国はそうもいかなくなりました。

オットの仕事用の書類だとか、医学書、子ども達の絵本、DVD、 おもちゃなどたくさん・・・・
おもちゃなんて少しは処分していくけど、英語のDVDや絵本は、これから子ども達にとっても必要になってくるので、カナダで買ったものは全部持って帰りたい。 
DVDデッキも北米版でないと見れないので、デッキも持って帰りたいし・・。そうなるとやっぱりダンボールは必要になってきますよね。

それでも、そんなに量はないので、ダンボール8個送れるかどうかぎりぎりという感じです。8個送らないと引越しパックの値段の元が取れないので、なんとしても8個以上は送らなければ!

あとはお土産をたくさん詰めて送ろうと思ってます。
オットのお土産はもう決まったそうで、なんとチャイナタウンに行って買ったんだとか・・。
何でしょうね、いったい・・?(ヒント:チャイナタウンで売っている健康食品)
皆さんはもうお判りかな?今話してしまうと家族のみんなにも楽しみが半減してしまうので、帰国までナイショです~(^^)ごめんなさいね~

私はまだ買ってはいませんが、そろそろ購入しようと思ってます。私もナイショです~。
これは帰国後のネタにしようかと思ってますので、楽しみにしていて下さいネ。
[PR]
# by cherrybeens | 2007-02-21 07:42 | トロント生活
最後のプロジェクト(Build a Playground)
2月19日(月) くもり

もうイヤんなっちゃう・・。
また次女のクラスで大きなプロジェクトを計画していて、今度は
Playground を作ってこいと・・(><)。 はい、また宿題です~。

これが最後のプロジェクトと書いてありましたが、最後の最後にいちばん厄介な宿題になりました。

プレイグランドというのは、公園にある遊具とか遊び場のことなんですが、
今、算数の勉強で丸や三角といった形の勉強をしてるらしいのです。
でも、なんで算数の勉強でプレイグランドを作らなくてはならないのか、私にはこの意味がさっぱりわかりません・・。

センスの違いなんだろうけど、日本人の私にはこちらの勉強方など理解できない事もしばしばあり、それがとても苦痛でもあります。

どうやって作れば良いのか、作り方や材料なども特に指定されているわけではないから、私も次女も困っています。とりあえず、箱やら粘土やら集めて形を作っていますが、果たしてこんな物でいいのかと、ちょっと自信がない私達です。

4つの異なった形(丸、三角、四角、円錐、長方形など)を使って作るというだけの簡単なテーマだけで、作り方は自由自在のようです。カナダらしいと言えばそうなんですが。
この自由形式というのも、かなり曲者です・・。

このプロジェクトの他、毎週貰ってくるプリント2枚と、本を読んで感想を書くジャーナルがあるので、毎日、私も娘も宿題に追われています。

このプロジェクトの期限は3月5日。こんな事やってる場合じゃないのにな・・。

早く帰りたいよう~。

*追記:昨夜、次女の前歯1本が抜ける。歯が抜けて面白い顔になっている。
[PR]
# by cherrybeens | 2007-02-20 02:46 | トロント小学校
帰国便予約
2月16日(金)晴れ -7℃

きのう、オットが帰国便を予約してくれました。
私としてはノースウエスト航空を利用して安上がりに帰りたかったのですが、このノースウエスト使うと低料金だけど日本に帰りつくまでかなり時間がかかるそうで、朝も出発が早いということから、結局、直行便のエアカナダで帰ることにしました。
直行便は、トロントをお昼過ぎに出発するので、朝の弱い私達にとってはゆっくり出来ていいかもしれないけど、ちょっと高いのよね・・。

帰国まであと約1ヶ月・・・。なんだか名残惜しいけど、最後まで全うして帰ります!
[PR]
# by cherrybeens | 2007-02-17 02:19 | トロント生活
ホワイトバレンタインデー
2月14日(水) 

13日深夜未明から降った雪で、この日はホワイトバレンタインデーとなりました。
子ども達は、雪の日も大好きだけど、なんたって前日から楽しみにしていたバレンタインデーがもっと楽しみ。なんと、こんな雪の降る寒い日だっていうのに、スカート履いて、オシャレして学校に行ったのですから、相当な意気込みです。
長女なんて鏡の前で上から下まで全身チェック。服装はこれで良いか?とか髪の毛はピン止め付けていった方がいいか?とか、もうウルサイのなんのって・・。次女も三つ編みがオシャレだと思っていて、2つに分けて三つ編みして、とリクエスト。私はスタイリストとして朝から大忙しでした~☆
雪もすごくて、今年いちばんの積雪になったと思います。そんな様子をカメラに収めましたので、今日はバレンタインも含めて写真をドーンとアップしたいと思います♪

e0011833_291034.jpg
14日の朝、ドアを開けると外は真っ白な銀世界。これから仕事や学校に行く所。さて、私は雪かきでもするかな・・。








e0011833_2125852.jpg
ちょっと見にくいかもしれないけど、私のコートについた雪の結晶を撮ってみました。こちらの雪は、結晶がはっきり見えて、とても奇麗なんです。結晶というと、太陽の光に反射して見えるダイアモンドダストもたまに見ることが出来ます。この日はあいにくお日様が出ず、見れませんでしたが、このダイアモンドダストもとても奇麗です。一度写真に撮っておこうと思うのですが、技量が無くて撮れないでいます。



e0011833_2213385.jpg
こちらも同じもの。黒や紺のコートを着ていると結晶が良く見えます。結晶は、形がみな同じように見えますが、一つとして同じ物はないそうです。雪が降った日は、こうやって結晶を見ながら子ども達と楽しんでいる私です。





e0011833_229382.jpgここは、家の近くの公園です。なんとなく雪と街灯のあるところがナルニアっぽくて、私の好きな場所でもあるのです。写真を撮っている時、ルーシーとタムナスが頭の中に出てきて、ファンタジーの世界に浸ってしまった私です。私もタムナスに会いたい!(笑)




e0011833_312855.jpg日本にいる義母から届いたチョコレートです。ちょうど14日に届きました(Goodtiming!)。
テデイベアのチョコレートがグラデーションに並んでいて、とってもかわいいのです。なんだか食べるのがもったいない!でも頂きますネ。お母さんありがとうございます。




e0011833_375743.jpg
長女が学校で作ってきたカード入れと、カードやチョコレートの数々・・。今年もみんなから鉛筆や消しゴム、ハーシーチョコ、キャンデーなどいろいろ貰ってきました。うちは、今年は手を抜いてカードだけだったけど、これも良い思い出よね・・。




e0011833_317599.jpg次女の方もいっぱいカードやtreatsを貰ってきましたが、私が嬉しかったのはこのハートのマウスのカードです。カードは,こんな風に書いてありました。
Dear mom and dad 
Happy valentinesday.I love you foever. You are my best peopl. at Valentinesday I can giev a card.

次女が書いたとおりに記載しました。字も所々間違っていますが、一生懸命書いてくれたと思うと嬉しいです。ありがとうネ。

オットからはというと、「オレにはバレンタインデーなんてないんだ!!」なーんて言って、私には何も買ってきてはくれませんでしたが(私もオットには何もない)ワインだけはちゃっかり買っておいてくれた様で、久しぶりに乾杯しました。寝る前にチョコレートをムシャムシャ食べて飲んでじゃ、ダイエットどころではないけど、今日ぐらい食べて飲んだっていいわよね~。美味しいワインをありがとう。
[PR]
# by cherrybeens | 2007-02-16 03:30 | トロント生活
バレンタインデーの準備
2月13日(火) -15℃

朝から-18℃という気温の低いトロント。子ども達を学校へ送っていく途中、吐く息が煙突から出る煙のように白く、とても寒かったです。まるで冷凍庫の中にいるような感じでした。朝は風がなかったのでまだ良かったけど、風の強い日だったら本当にFreezeしちゃってますよ、ホントに・・・。

今日、次女の方は午後ジュリアンと遊ぶ約束をしていましたが、急にキャンセルされて明日に延期となりました。時間が空いたので子ども達は明日のバレンタインデーの準備に取りかかります。今年もカードと一緒にTreat(お楽しみ)を付けようと思いましたが、年々健康ブームになっている学校なので、今年はつけるのをやめてカードだけにしました。カードを渡すならクラス全員に配ります。そして一人ずつ相手の名前と自分の名前を書きます。長女はスラスラと名前を書けますが次女は途中どこまで書いたかわからなくなったりするので,見てあげました。長女のクラスは22名、次女は26名とのこと。こうやって名前を書くのも大変な作業ですが、なんとか書き上げる事ができて、明日を楽しみにしている娘たちです。

そんなかわいい娘たちに私からプレゼントがあるんです~♪(うふふ)
手作りではありませんが、大きなハート型のクッキーです。
e0011833_14352422.jpg
アイシングがちょっとイマイチかな?とも思ったけど、明日がバレンタインデーだという事をすっかり忘れていたので、取り急ぎスーパーで買ってきたものなので仕方ありませんが、雰囲気だけでも楽しんでもらえれば良いかな・・と。子供はこういうの喜びますからね~♪
あ、そうそう子ども達のことばかりで、オットへのTreatを買うのを忘れてしまいました~。
ま、なくてもいっか。ごめんネ~(^^)
[PR]
# by cherrybeens | 2007-02-14 15:07 | トロント小学校
長女の作ったDiorama
2月9日(金)

2月に入り、早くも2回目の週末を迎えるんですね。トロントにいるのもあと残り1ヶ月となり、月日の経つのが本当に早く感じるこの頃です。

さて、この前の言っていた長女のDiorama作りですが、何とか提出日に間に合う事が出来、私はホッとしていますが、長女は来週の火曜日にはそれをプレゼンテーションするそうで、娘にとってはまだまだ安心出来ない状態でいます。
私が、「showする時の内容を考えているの?」と聞くと、「当日ちゃんといえるから大丈夫」なんて言っていましたが、本当にちゃんと言えるんだろうかと少し心配しています。いちおう、プレゼンも評価の一つに入るわけなんで。
その宿題のDioramaですが、こんな感じに仕上がりました。よかったらどうぞ見てやってください。

こちら
[PR]
# by cherrybeens | 2007-02-10 08:54 | トロント小学校
Crazyな寒さ
2月4日(日)-15℃

今日は、私がトロントにきて以来、いちばんの寒さになったと思います。
そんなクレイジーな寒さにも関わらず、私と子ども達で公園に行ってソリ遊びをしてきました!しかも夕方4時頃からですよ。これからどんどん気温が下がるっていうのに、私達って本当に寒さで頭がおかしくなったかも(笑)。でも、こんなに寒くてもけっこうスケートしていたり、私達のようなソリ遊びする人もいて、ビックリしました。トロントの人はすごいよ。

私達はソリを持っていないので、ちょっと格好悪いけどスーパーのビニール袋がソリがわり。最近では、それよりももっと頑丈な厚手のビニール袋で滑っています。これが意外と良く滑り、うちの子達には大ウケです。
e0011833_11231284.jpg
ここの丘でソリ遊びをします。かなりの斜面なので、ちょっと子ども達も緊張気味のよう。でも内心ワクワクなのよね。
雪はすでに氷のようにパリパリなっていて、歩くとガラスが割れるような音が出ます。この音が面白くもあり、私もバリバリ踏んづけて楽しんでいます。しかし、今日は半端じゃなく寒い~。
さあ、上まで登って滑るぞ~(私は見てるだけですが)

e0011833_11273881.jpg
次女です。これ、座って居るように見えますが、後ろ向きで滑っているんです。初めは正面向いて滑るのですが、途中で方向転換してしまうらしく、クルクル回ってしまうようです。スピードについていけないっていうのかしら。でもこれがスリリングで面白いみたいですよ。

e0011833_11293793.jpg
長女です。怖いもの知らずなので、初めから勢い付けて飛ばす飛ばす・・。見ていて本当に怖いです。これが本物のソリだったら物凄くスピードが出て、子供たちだけでは危険でしょう。ビニールだと足でブレーキも直ぐに掛けられるので、この子達には丁度いいかもしれません。

やっぱり私の方は寒さに負けて、約1時間でもう限界!帰りは寒くてバスで帰ろうと思いましたが、バスを待っている間が寒いので、このまま歩いて帰りました。途中の上り坂で息切れ&爪の先が痛くなり、凍傷か~?なんて思ったけど、大丈夫でした(笑)。案外平気なもんね。しかし、子ども達も私も年々丈夫な体になってる感じです。ここ数年、私は熱も出さず過ごしているし、子ども達も風邪引かず、学校も休むことなく過ごしています。やはり寒さに鍛えられて免疫力UPしてるお陰かな?嬉しいことだけど、たまには風邪引いて家事サボりたい気もするなあ。(こんな事言ったら罰当たりだわね)

それにしても、天気予報を見ると今夜は-17℃、Wind chill(体感温度)は-28℃なんていう恐ろしい値になっていました。凍結で事故とか凍死なども出なきゃいいけど・・。(トロントは浮浪者が多いので)
[PR]
# by cherrybeens | 2007-02-05 12:02 | トロント生活
長女、プレイデート
2月3日(土) 晴れのち雪

今日は、長女が久しぶりにエリザベスとプレイデートしてきました。
朝、エリザベスから電話があり、長女はなにやらコソコソと部屋に閉じこもって遊ぶ時間とか話し合っていました。(親に聞かれたくないのかな?)11時頃来てと言われたそうで、私がエリザベスの家まで送ってあげました。お迎えは2時半ね、といわれ、(ええ、3時間半も遊ぶの!?)ま、予定ないのでOKしてあげましたが、エリザベスも娘と遊ぶのもあと少しだと思ったのか、いっぱい遊びたかったようです。私はこれがきっと最後だと思ったので、いい思い出になるように写真を撮っておいでと言って、娘にデジカメを渡しました。長女が撮ったものばかりなので、肝心な二人一緒の写真がなかったのは残念ですが、エリザベスが踊る姿を動画で撮ったり、飼っている犬を撮ったりと、とても楽しく遊んだようです。
e0011833_9451431.jpg

見て下さいこの写真。長女が家から持っていったぬいぐるみを、飼っている犬ちゃんの周りに置いて写真を撮って遊んだみたいです。子ども達に遊ばれた犬ちゃん、いったいどう思ったでしょう!?躾がいいので、じっとしていてとてもフレンドリーだったようですが・・。犬ちゃんにしてみれば、いい迷惑だったかも!?

しかし、エリザベスとのプレイデートは本当に楽しかったみたいで、帰宅しても自分で撮ったデジカメ画像をじーっと見入っていました。そしてこの日の事を日記に書いていました。
エリザベスと遊べる日はもう僅かになりますが、最後までふたりの思い出をたくさん作ってあげたいと思います。
[PR]
# by cherrybeens | 2007-02-05 09:27 | トロント小学校
長女の宿題(Early Settlers Shoebox Diorama)
2月1日(木) くもり -6℃

もう2月ですね、そろそろ本腰入れて帰国準備しなくては。
そんな忙しい最中、長女がまた面白い宿題を貰ってきました。
セロリ実験の2番目に大きな宿題となる今度のプロジェクトは、カナダの歴史についてです。19世ごろ、カナダ北部に入ってきた開拓者たち(Early Settlers )の生活の様子を、靴箱を使ってジオラマで再現し、それをshow and tellするというもの。ジオラマを作るのですよ!ジオラマを!!(もう強調して言いますわ~)
学校によりけりだとは思いますが、この学校ではかなり歴史に関して力を入れているように思います。実際にこの学校の子ども達が、当時の服を着て(女の子はドレスを着て手にはリンゴを入れたバスケットを持っている)その時代を再現し、そのような格好で1週間ほど学校で過ごして学びます。いわゆる体験学習というやつですね。

さてジオラマの作成ですが、これは評価もされ、成績に繋がります。4が最も優良で、1は努力が足りなかったという結果になります。1だけは取らないようにしたいものですが、こればかりは本人の理解度もあることだし、なんともいえません。けっこう評価も厳しいので、がんばってもらいたいです。
ジオラマをつくるにあたり、先生からのたくさんのアドバイスがありましたが、ちょっと目を引くようにデカデカトこんな文が書いてありました。

This is your project, not your parents. I want to see what you know and what you can do.(これはあなたのプロジェクトであり、両親のではありません。私は、あなたが何を知っているか、あなたが何をすることが出来るか、見たいのです。)

そして最後には、Have fun and do your best! と・・。
(はーい、楽しんでがんばります~^^;)

ま、確かにこういった作り物に関しては、つい親がでしゃばって作ってしまいがちですよね。
痛いお言葉です。とほほ・・。そうならないように娘にはアドバイスだけして、作りに関しては彼女自身に任せるつもりですが、さてどんな風に仕上がるのか、楽しみ&ちょっぴり不安(笑)です。
提出期限は2月6日。あと1週間もないので少々焦り気味の私。(子供はのんきなのよね)
がんばって今週中に仕上げなければ。(また週末潰れます)
出来上がったら作品を皆様にもお見せしようと思ってますので、楽しみにしていてください。

カナダの歴史に関するホームページ
pioneer life Http://www.pioneerlife.ca/
Black creek pioneer village http://www.blackcreek.ca/
[PR]
# by cherrybeens | 2007-02-02 02:56 | トロント小学校